タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

愛され続けるには理由がある

2年前からの我が家の家電崩壊パレードはまだ終わらない。

7年間使ったコードレスアイロンが壊れた。

しかし毎日使っているのに、7年とはよく働いてくれたものだ。

形に無駄がなくとても使いやすかったので、同じPanasonicの似たような物を、Amazonで探した。

実は、同じ物なんてもう無いに決まっていると思いながらの検索だったのだが…。

あった!

似ているどころか、見た感じは全く同じではないか。早速注文して、翌日届いたのがこれ。

うーん、どこか違った所は…無いね。

穴のあくほど眺めたが、全く変わっていない。ホホ。こんなに嬉しい事は無い。

f:id:kisaragikyo:20210531165528j:image

ためらいながら説明書とニラメッコせずとも、そのまま使えるのだ。

使い心地も同じ。

7年間変わらないのは、それだけ愛されてきた証拠だ。発売当時から、既に完璧だった?

ワイシャツにアイロン掛けをして、ケースにしまう。

また永〜く使えますように。

f:id:kisaragikyo:20210531165550j:image

このアイロンが気に入っている理由の1つは、うるさくないところだ。

以前使っていた他社製のアイロンは、充電完了の時に「ピーッ」と鋭い音が鳴った。その度に、自分の不注意を叱られているような気がした。それに懲りて、鳴らない機種にした。

充電出来ると、カチッと控えめな音と共にパイロットランプが消える。

これがいい。

でも仕事はきちんと出来る。

人も同じ。自己主張が強い人と、長くは暮らせないと私は思う。

 

息子が送ってくれたコメダのクリームソーダの画像。

f:id:kisaragikyo:20210531165632j:image

ブーツのグラスが可愛いね。

ビールを注いでも良さそうだな。