タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

雪の比叡山

雪が降った日、スマホに慣れてきた夫が比叡山の画像を送ってくれた。

f:id:kisaragikyo:20201219161818j:image

雪と言ってもほんの少し。

新潟で1000台以上の車が高速道路で立ち往生しているニュースを観ると、雪の無い京都で寒い寒いと言うのは申し訳無いような気がする。

鳥取の実家はきっと雪に埋もれているのだろう。

 

実家での介護中に、病院から帰った時に母が落とした補聴器を、雪かきをしながら探し回った事がある。もう諦めかけて最後に掘った雪の下の側溝で見つかり、ホッとした。

認知症の母は「おお、よかった。よしよし。寒かったろうなぁ。ごめんなぁ」と、私ではなく補聴器に言って、指先でナデナデしていた。

あんなに頑張って探し出した私には、感謝しない。そんなもんかなぁと、涙がこぼれた。

子供の頃から数えれば、雪にまつわる辛い思い出が山ほどある。良い思い出は、雪だるまやかまくらを作って遊んだ事ぐらいかなぁ。

雪国の暮らしを経験した私は、京都に雪が降ってワクワクする自分に、実は少しばかり後ろめたさを感じている。