タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

鳥取↔️京都 帰途で道に迷う

22~25日まで、鳥取に帰省していた。

施設から母と面会出来る旨の連絡があった。今のうちに会っておかないと、今度はいつ会えるのかわからないので、急遽鳥取へ向かう。それに、実家に届いてる筈の、インフルエンザ予防接種の予約票を施設へ持って行かねばならない。

夫も行きたいと言うので、二人分の荷造りをしてから、母の冬用の着替えを買った。

ああ、忙しいったらありゃしない。

慌ただしく車に乗り込み、行ってきま〜す。

f:id:kisaragikyo:20201127143246j:image

いつも撮り逃す太陽の塔が、やっと撮れた。

「行っといで〜」

「は〜い」

f:id:kisaragikyo:20201127143306j:image

雲の隙間から日が射して、秋の空は不思議な模様。

f:id:kisaragikyo:20201127145419j:image

そして、鳥取に到着。

家族一人だけ、面会室で15分のみという条件付きではあったけれど、漸く母に会うことが出来た。

とても元気そうで、安心した。認知症もそれほど進行していないようだ。

マスクの私を見ると、「えーっと、上の方かな、下の方かな?」と少し考えている。

目の前に居るのは私か妹か、判断しかねていたらしい。あまり似てないんだけどなぁ。

マスクを少しだけ外して、顔を寄せる。

「上の方だよ。○○だよ」

「そうか、○○ちゃんかぁ」

ホッとしたように笑顔になった。

スマホの画像を見せながら話していると、15分はあっという間だった。

介護士さんに付き添われて玄関で見送ってくれる母を見ているのは、何だか寂しい。

また来るね。元気でね。

f:id:kisaragikyo:20201127143347j:image

夏ほどではないけれど、雑草が生い茂った庭の掃除をした。ここを完璧に美しい庭にするのは無理かも知れない。しかし、業者に頼むと一財産失いそう。
なるべく手を掛けずに済むように、ホームセンターでバラスを買って撒いた。

18キロ×10袋ではとても足りない。だけど、これ以上やると体を壊すから、この辺でやめとこか。

庭仕事は引き時が肝心だよ。

 

帰りの高速では、大原・佐用間が工事の為通行止めで、一旦下りて一般道を通らなければならなかった。

ところが、大原で下りてから目的地を示す標識が見つからず、いつの間にか山の中をウロウロ。

天気が良いのが却って災いして、カーナビの液晶画面もスマホの地図も真っ黒で全く見えない。この辺の技術、何とかならないの?

自分達が何処に向かっているのか、分からない不安。人が通らず、お店は全部シャッターを下ろしている。その上、道はどんどん狭まり、山の頂上に向かっているような…。

もしかすると、山の向こうが高速の入り口なのかも知れないが、前に進む勇気が無く、

引き返しては、またウロウロ。

その間、約1時間。

その時、ヘルメットを被り、全身ライダースーツにビシッと身を固めた人が3人、自転車を停めて橋の上で休憩しているのが見えた。

「あの人に訊いてみようよ」

「自転車乗りが道を知ってるのか?」

「自転車乗りだから知ってるんだよっ!」

止める夫を尻目に、近寄って道を訊くと、

一番年配の方が、高速の入り口を丁寧に教えて下さった。

「京都方面ですか?この道をまっすぐ5キロ進んで、三差路の信号を左に3キロ行けば作東で高速に入れますよ」

何と的確なご指示なことか。その通りに行って、やっと高速に乗る事が出来た。

ありがとう、ライダーさん。あなたは救いの神です。

後で分かったが、我々は東へ向かうべきところを反対方向の西へ向かっていたのだった。ライダーさんに会えなかったら、広島県へ行っていたかも。

加西のPAでやっとお昼ご飯にありついた。

…と言うか、もう3時半だから晩御飯やがな。

ご飯が美味しかったから、嫌な事は全部忘れよう。いい人に出会えたし、ちょっと変わった経験が出来て良かったと考えよう。

わてら能天気やな。アハハッ。

f:id:kisaragikyo:20201127143428j:image

ただいま〜。

ちょっとヨレッとしながら、ライトアップされた東寺を眺める。

f:id:kisaragikyo:20201127161817j:image

てなわけで、京都に帰って参りました。

暫く皆様の所に訪問出来ませんでしたが、またよろしくお願いいたします。