タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

私に出来ること

心が重くなりそうだったから

妹と開いた

小さなコンサート
f:id:kisaragikyo:20200429110238j:image

私がオルガンで妹は木琴で

曲は覚えたての

『春の小川』

 

そうだ

窓を大きく開けて

春風さんをご招待しましょう
f:id:kisaragikyo:20200429110556j:image

顔は見えないけれど

声は聞こえないけれど

きっと喜んでいるよ

だってほら

カーテンを揺らして

笑っているもの

 

*     *     *     *     *

厳しい日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ままならない外出、感染の不安…。鬱々と過ごされている方も多いかと思います。幼いお子様がいらっしゃる御家庭は、本当に大変だと想像しています。

私も暗い気持ちになりそうだったので、自分に出来ることは何だろうと考えながら、去年合同作品展に展示したミニチュアに、詩を付けてみました。ミニチュアの設定は昭和なんですけど、丁度今日は《昭和の日》ということで…。

 

子供の頃、時々妹とコンサートを開いていたな〜、と思い出しました。

『家をつくるなら〜』『この木なんの木』なんて、CMソングをよく弾いたり歌ったりしていました。

そんな思い出に浸っていると、ほんの少し心が晴れてきました。

さあ、負けないで乗り切りましょう!