タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

見ておくんだ 憶えておくんだ

右も…

f:id:kisaragikyo:20200420162458j:image

左も…

f:id:kisaragikyo:20200420162539j:image

そして前も後ろも…

f:id:kisaragikyo:20200420162730j:image

誰も居ないプラットホーム

 

アナウンスがやけに大きく響き

自動販売機だけが賑やかな光を放つ

空元気

 

鍵っ子だった昔から

一人ぼっちには慣れているけれど

居るべき場所に誰も居ないなんてね

 

まるで戦争のようだと、誰かが言った

見たくない物が多すぎる、と

 

だけど

目を背けずに見ておくんだ

そしてしっかり憶えておくんだ

失われた物や壊れた物

ぼくらが見ているこの光景が

いつか思い出になった日に

 

どんなに辛い時代でも

前を向いて歩む人が居たことを

それによって救われた人が居たことを

次の世界を生きる人たちに

正しく伝えられるように

 

*     *     *     *     *

 

鳥取から京都へ帰る時にいつも利用していた高速バスは、運休だった。

運賃が高いけれど、仕方なくJRで帰ることにした。

プラットホームに立つと、人が居ない事に驚き、恐怖に似た感情を覚えた。これから私が乗る列車も、やがて休止を余儀無くされるかもしれない。

この次は帰れるのだろうか。帰れなかったら母の通院を誰に頼もうか。…などと、様々な思いが、頭の中でぐるぐる回った。

暫く待合室で座っていると、駅員さんが列車の案内に来て、そのあと大学生風の男の子がやって来た。

よかった。やっと「人」に会えた。