タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ン、モォ〜、こんな時に発熱なんて〜!

施設から、母が膝と腰が痛くて37.2度の熱があるとの連絡が入った。

う〜ん、どうしよう。こういうのが一番困るんだよな。近くにいれば飛んで行けるけど、京都から鳥取は遠い。しかもついこの前帰ったばかりで、まだ疲れが残る身にはキツイ。

取り敢えず叔父に電話して、整形外科に連れて行って貰った。叔父も、肩が痛くて当日別の病院に予約をしている。悪いなとは思うけれど、他に頼れる人が居ない。


f:id:kisaragikyo:20200403113800j:image

数時間後に叔父から電話があった。微熱がある為コロナを疑われ、裏口から入って狭い部屋で1時間半待たされて細々と質問されたあげく、問診だけで処方箋を出されたそうだ。

母には喘息の持病があり、呼吸がゼーゼーしていたのもコロナを疑われた一因らしい。

微熱はきっと、膝に水が溜まり炎症を起こしているせいなんだけど、元気じゃないと病院にも行けないのか〜。なんて、笑い話にもならない。

きっと痛い思いをしているだろうな、と思うと落ち着かないので、来週帰省する事にした。


f:id:kisaragikyo:20200403114917j:image

家で心配ばかりしていると、気持ちが落ち込む。もう咲いているかな、と高野川を散歩した。今日の京都は花曇り。

まだつぼみだけの木もあれば、満開を過ぎて散り始めたものもある。

少し元気になれたから、お花見に来てよかった。

負けるな私!