タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

忘却のサチコ

このところドラマ『忘却のサチコ』にハマっている。空き時間にネットの動画を観たのがきっかけだったが、高畑充希の演技に引き込まれて、シリーズ全部見終わった。

職場では誰もが信頼する敏腕編集者だが、真面目すぎて恋愛に疎いサチコ。披露宴の最中に理由も分からず新郎に逃げられて、心に大きな傷を負ってしまう。

彼女が現実の痛みを忘れられるのは、美味しいものを食べている時だ。

ドラマスペシャル 「忘却のサチコ」【テレビ東京オンデマンド】

さしずめ『孤独のグルメ』女性版と言うところか。

我を忘れたように目の前のご馳走に陶酔する彼女。その食べ物への賛辞たるや、愛情に満ちて深い。

現実逃避?いや、『食』という新世界への脱皮だ。

最終章で恋人に再会しても、彼からは逃げた理由を語られない。しかし、サチコさんの彼に対する一言には胸がすく思い。

罵詈雑言を浴びせながらグーパンチをお見舞いしたいところだが、彼女は相手を見つめ、冷静に自分の現在の心境を語る。

サチコさん大人になったね、と観ている側はホッとした。

前述の『孤独のグルメ』や『きのう何食べた?』『深夜食堂』などのグルメドラマも、食事への強い拘りが感じられる。主人公を取り巻く人間模様やそれに伴う悩みなど、美味しいものを食べればな〜んてことはない、と単純に思えてしまう。

食べ物を通して変化する心や、じわりと滲み出る人情も、さり気なく描かれている。

気取ったレストランではなく、誰にも手の届く街角の食堂の定食だったり、あり合わせの食材で作る素朴な家庭料理だったりするのにも、好感が持てる。

身近すぎて気付かなかった食べ物の素晴らしさを見直し、食が心に及ぼす影響を考えさせられるドラマだった。

 

寝ながらiPadでドラマを観ていると、古いヘッドホンが重く感じる。けれど私はイヤホンが苦手だ。

そこで、このソニーのワイヤレスヘッドホンを買った。使い心地はとても軽くて違和感がなかった。音質も遜色ない。


f:id:kisaragikyo:20200330163727j:image

iPadスマホ、どちらでも使える。

当たり前だが、暗闇でもコードが絡まない。これなら旅行にも持って行けそうだ。