タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ちょっと温泉へ

今回も何度か施設へ面会に行き、笑顔の母を見て、安心する。

鳥取では新型コロナウイルスの患者数ゼロだが、施設の入り口に『マスクの着用をお願いします』とあり、マスクをしていて良かったと思った。

母とは、いつもスマホの画像を見ながら、昔の事など他愛ない話をする。

20年以上前に亡くなった父の事は、あまり記憶にないらしい。しかし、話しているうちに少し思い出したらしく「一緒にバスに乗った人だね」と言う。まあ、共働きだったので毎朝同じバスに乗って出勤していたのは確かだけど、父との思い出はそれだけ?

バスに同乗していた父の友人に「綺麗な奥さんですね」とお世辞を言われたのが、余程嬉しかったらしく、強く印象に残っていたのだろう。楽しい思い出だけが残るのは良い事だけどね。

 

そろそろ疲れが溜まってきた。温泉に入りたい。

夫もお彼岸に実家に来る予定なので、宿を探し、湖山池を臨むホテルを予約した。今はキャンセルが多いのか、直前にもかかわらず、すんなり予約できた。

下の画像はホテルのホームページからダウンロードしたものだけど、私が入った時は誰も居なくて、本当にこんな感じだった。

大門未知子が居たら、あのポーズをしてくれそうだ。

 f:id:kisaragikyo:20200320111121j:image

夕食はご馳走が多過ぎて、食べきれるかな?無理だよね、と話していると…。

f:id:kisaragikyo:20200320105942j:image

ホタルイカの炊き込みご飯とか…

f:id:kisaragikyo:20200320110015j:image

天ぷらとか…

f:id:kisaragikyo:20200320110038j:image

カレイの煮付けとか…
f:id:kisaragikyo:20200320110053j:image

どんどん追加されてきた。

全部食べたけれど、最後は味がわからなくなった。

お腹が一杯で苦しくなり、もう当分何も食べたくないね、…と言いながら、翌朝の御飯も完食した(笑)。

たまには、こんなささやかな幸せがあってもいい。いや、なくてはいけないんだと思う。

心も体も元気で居るために。