タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

毎年クリスマスイブにジタバタする理由

メリークリスマス!

パーティーとまでは行かないが、ケーキを食べながらささやかな聖誕祭。


f:id:kisaragikyo:20191224201853j:image

この日は、毎年夫と私が家中をバタバタ走り回る。宗教上の儀式…では全然無い。

ケーキをテーブルに置いてキャンドルを立て、さあ点火、という段になって初めて、マッチもライターも無いことに気付くのだ。

家中のありそうな場所を探し、扉を開け引き出しを開け、そして漸く気付くのである。

煙草に縁が無いこの家には、マッチもライターも存在しないことに…。

「確か、夏に蚊取り線香に使ったマッチがあるはずや」

夫が蚊取り線香のしまわれた下駄箱をあけようとする。

「それだけはやめて!」私は止める。

幸いなことに、そこにマッチは無かった。私は胸を撫で下ろす。

たとえ衛生的に問題がなくても、そのマッチで点けたキャンドルが乗ったケーキは、食べたくない。

 

学習能力の無い夫婦は、少ししょんぼりしてガス火で一本のキャンドルに点火し、それをケーキに立てた他のキャンドルに次々点火して、曖昧な歌詞の『きよしこのよる』を歌い、どちらともなく火を吹き消す。

そして黙々とケーキを食べる。

食べ終わると必ず「ライターぐらい置いとかなあかんな〜」と思う。

けれどすぐに忘れる。

それが、毎年この日なのである。

 

メリークリスマス!