タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

パレードとスズメの木

眼鏡屋さんに向かう途中、パレードに出会いました。中学生女子のブラスバンドです。こんなラッキーな事ってある?

大通りに出たら、いきなり向こうから来てくれたんですよ。通り過ぎるまで聴いていましたが、曲名は分かりませんでした。聴き覚えはあるんだけどな。なんだっけ。

事故がないようにと、警察官が走り回っていて、そちらは緊張感が一杯でした。
f:id:kisaragikyo:20191207153730j:image

目的地に向かって歩き続けると、スズメの木を見つけました。木の枝と同じ色なので、分かりにくいですが、まるで木の実のように留まっています。

またまたラッキーな出会いです。

f:id:kisaragikyo:20191207154539j:image

この中にスズメは何羽いるでしょう?

あっ、数えなくていいですよ。私も数えていませんから(笑)。

北風がピューピュー吹く中で、羽を思いっきりふくらませて、まん丸になって、賑やかにお喋りしていました。

「今日は寒いな〜」

「ホンマやな〜。温泉にでも行きたいわ」

なんて話してるのかな。

 

最近、スーパーで財布を拾いました。

すぐにサービスカウンターに届けると、店員さんに「権利はどうされますか?」と訊かれました。

一瞬『権利』が何か分からなかったけれど、持ち主が現れた時の報労金(お礼)、あるいは現れなかった時のお財布を受け取る『権利』だと気付きました。

面倒なので「いいです」と立ち去りました。

 

私は『拾い体質』なんでしょうか。

以前同じお店で時計を拾い、やはりカウンターに届けた事があります。

財布を拾ったのはこれで4度目位。

他にも、郵便局で凄く沢山の収入印紙と切手(多分5万円以上)の入った袋を拾ったり、キャッシュカードを拾ったり…。

勿論、何れもカウンターに届けましたよ〜。

他の人に訊くと「財布を拾った事なんて、一回も無い」という答えばかりです。

もしかして、こんなの私だけ?だとしたら、ちょっと怖いな〜。

どなたか、財布を拾った経験のある方はいらっしゃいませんか?