タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

心が疲れたら・・・

いかに能天気な私でも、ちょっとね、気持ちが沈む時だってあるんです。

鬱々と家でテレビを見ているよりは、お散歩しましょ。こんな時は、外の空気を吸うのが一番の薬です。

お気に入りの場所、恵文社に向かいながら青空を見上げると、あやとりみたいな電線。ウフフ、面白い。東京タワーが出来そうだな…。
f:id:kisaragikyo:20191201224257j:image

店内で本を選んでいると、ピアノのメロディーが流れてきました。今日はいつもと違ってBGMが流れているね、と思いながら外に出ると、あら…。

お店の前に置かれた街角ピアノで、女の子が《パプリカ》の弾き語りをしています。とても楽しげだったので、立ち止まって聴き入りました。歌もピアノも上手。
f:id:kisaragikyo:20191201224352j:image

小さな空間に、優しい時間がゆるやかに流れていきました。

他にも10人程が足を止め、スマホで撮影しています。曲が終わるとオーディエンスから「もう1回お願い!」とリクエストの声。

少女は少し照れたように笑って、再び演奏してくれました。

ちょこんと座った小さなサンタさんは、彼女の妹さんのようです。
f:id:kisaragikyo:20191201224423j:image

少女の明るい歌声に心がじんわり暖かくなり、元気を貰いました。素敵な出会いと、恵文社さんの洒落た計らいに感謝!

f:id:kisaragikyo:20191202083502j:image
は〜れたそらに たね〜をまこ。
f:id:kisaragikyo:20191201224502j:image

恵文社で買ったのは「サヴィ1月号・プリンとチーズケーキ」。

プリンとチーズケーキの特集本って珍しい。新刊なのに、バックナンバーのようなレトロ感のある表紙が面白くて、手に取りました。

SAVVY(サヴィ)2020年1月号[雑誌]
 

実は私、初めて食べた日から、ずっとチーズケーキファンなんです。

いつもチーズケーキばかり注文するので「もっとかわいいのにしなさいよ」と言われますけど。

見た目は飾りっ気がなくて素朴だけど、中身はコクがあって深くて飽きが来ない。どんなにかわいくても、他のケーキに目移りするわけないじゃありませんか。

…いや、本当はかわいい子に浮気した事がありましたけど、また帰って来ちゃいました。

人間も同じ、かもね。

恵文社の左隣に、チーズケーキ専門店があります。ここのチーズケーキは種類が多くて、凄く美味しいんですよ。

また何れご紹介します。