タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

変な場所からこんにちは

散歩道を変えてみただけなのに、いきなり、目が点になりました。f:id:kisaragikyo:20191125234212j:image

排水パイプから、木の枝がニョッキリ。よくまあ、ここまで育ったもんだわ。誰も気付いてないのかしら。

驚くと言うより、呆れちゃう。

水を求めてパイプを這っていくうちに、外に出て、そのまま大きくなったの?

「お〜い、苦しくないのか〜い」

「あんたこそ、そんな窮屈な世の中に居て、苦しくないですか〜」

・・・なんてね。

 

本当はこんな感じのパイプなんです。詰まっちゃって、何か支障はないのでしょうか。


f:id:kisaragikyo:20191125235051j:image

ああ…でも、出来れば切らないで欲しいな。

折角頑張ってここまで来たんだから。

ナニコレ珍百景で、取り上げてくれないかしら。

                     *       *       *

今月最後の面会日、母と一緒に食べようと、ミカンを2個、施設に持参しました。

「私がボケて何も喋れなくなったら、ミカンを沢山食べさせてほしい」と母は常々言っていました。ボケてもミカンだけは食べたいのだそうです。

喋れない程ではないけれど、あれば嬉しいに違いありません。


f:id:kisaragikyo:20191126125858j:image

夕食が食べられなくなってはいけないので、今回は1つずつ。あっという間に母はペロリ。1個では足りなかったかな?

やっぱり今でも好きなんだね。

「さいなら。また1か月後に会いましょう」

母の冷たい手をぎゅっと握って、別れてきました。