タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

反省しています

母の付き添いで病院に行った帰り道。

母はまずまず健康。インフルエンザの予防接種も済ませて、少し心が軽くなりました。

母を施設に戻し、調子に乗って田舎道をスキップしたら、猫が見ていた。

プイッ。呆れてソッポ向かれた。危険人物だと思われたらしく、目を合わせてくれない。


f:id:kisaragikyo:20191123233811j:image

 

おっ。いいもの見つけたよ。


f:id:kisaragikyo:20191123233240j:image

カラスウリ。ここにも。f:id:kisaragikyo:20191123233328j:image

この前カラスウリを見たのは遠い昔。橋の上。身を乗り出しても手の届かない場所でした。

これもそう。

崖のような場所、枯れ草の中にここだけがポツンと赤い。

簡単には触れない場所にツルを伸ばして、しっかりと生きている。鳥が啄み種を運んでくれるのをじっと待っている。

 

最近反省している事があります。


散るのが早すぎるとか…。


f:id:kisaragikyo:20191124000211j:image

今年は赤みが足りないとか…。
f:id:kisaragikyo:20191124000247j:image

それって傲慢過ぎません?

人間の思い通りにならないから尊いんです。散りかたも色も、それぞれに深い理由があるんです。

長い夏に耐えかねて早く葉を落とし、控えめな色で余計な力を使わない。そして来年に備えて養分を蓄えておく。

賢いなあ。

アラ探しをしていた自分が恥ずかしい。
f:id:kisaragikyo:20191124000913j:image

ごちゃごちゃ文句を言わずに、植物たちの賢明さに敬意を払いながら・・・

f:id:kisaragikyo:20191124101513j:image

ただ見守っていればよかったんだ。