タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

叔父の手土産

今回の帰省は、定期的な母の病院付き添いに加え、休日に腰痛を訴え出した母を、郊外の大きな病院まで連れて行ったので、長い滞在になりました。

 

レントゲン撮影では異常がなく、もっと精密な検査で調べてみましょうと言われて、10日後にMRI検査を受けることになったのです。

結局そちらも骨折などの異常は見つからず、いつもの腰痛だったのでホッとしました。

車椅子から車のシートへの移動が困難なため、初めてUDタクシーを利用しました。

車の後部からスロープが出て、車椅子のまま乗れるので便利。

 

大病院をあちこち動くのは不安だったので、今回も叔父に付き添いをお願いしました。

いつも快く引き受けて貰えるので、本当に有難い存在です。

 

そして、私はやっと京都の自宅に帰る事が出来ました。疲れた〜。


f:id:kisaragikyo:20190831144510j:image

帰りはバス。

到着までの所要時間は3時間ちょっとで、殆ど列車と変わりありません。その上運賃は列車の半額です。

この車両は古いのか、禁煙なのに灰皿が付いていました。右下にチラッと見えてます。

 

帰りのお昼御飯は、駅ナカのコンビニで買った、カレーパンとおにぎり。f:id:kisaragikyo:20190831145337j:image

カレーパンの具には、福神漬けが混ぜこんでありました。

海賊むすびには、海老マヨや明太子、昆布などが別々の場所に隠れていて、楽しかった。

また買おう。

そして、これも駅ナカで買いました。


f:id:kisaragikyo:20190831150257j:image

フッフッ。鳥のTシャツ。

鳥取土産だから、と言うわけではありませんよ。

このシャツに出会った途端、無地かボーダーしか買わないこの私が、何故かとても欲しくなって、即座に買っちゃいました。軽くて涼しいので、早速着ています。

 

灰皿はあるのにコンセントが付いていない車中で、スマホを諦めて眠っているうちに、気が付いたら京都に着いていました。


f:id:kisaragikyo:20190831151213j:image


f:id:kisaragikyo:20190831151241j:image

ただいま〜。

 

前日の夕方、叔父がやって来てお土産をくれました。

f:id:kisaragikyo:20190831151738j:image

ミニチュア用に小さく裁断した木材。

これで何を作ろうかな。

叔父さん、本当にありがとう。お世話になりました。