タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

今年の送り火は…

台風が通り過ぎた16日の夜、夕食の片付けももどかしく、急いで外へ飛び出しました。

昨日は送り火の日。

北大路通りに出ると、もう明々と大の字が見えました。

f:id:kisaragikyo:20190817091928j:image

夫は「一回見たらもうええやん」とテレビを見ながら言いましたが、送り火はそんなもんじゃないんだよ。少し憤慨しながらそう思いました。

ただ美しいだけではなく、ここは亡くなった人々のたましいの在り場所なのです。

 

今年は一人の狂気によって、京都アニメーションの大勢の方々が、夢半ばで非業の死を遂げられました。

余りの悔しさ悲しさに、私は何も語れずにいました。本当の怒りは口に出すことは出来ないのでしょうか。

私の妹はアニメーターで、亡くなられた方と同じ立場です。ずっと夢を追いかけて、今も仕事を続けています。その姿を見てきただけに、とても他人事とは思えません。


f:id:kisaragikyo:20190817171419j:image


f:id:kisaragikyo:20190817171449j:image

今年は、その方々のご冥福をお祈りしました。

お盆に訪れた御霊は、この舟に乗って極楽浄土へ旅立たれるそうです。f:id:kisaragikyo:20190817172222j:image

どうか、安らかに過ごされます様に。

そして、またこの場所でお会いしましょう。