タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

紙粘土

鳥取市役所から取り寄せた戸籍謄本が素敵だった

先週水曜日に郵便で鳥取市に申請した戸籍謄本が、土曜日に届いていた。 こんなに早く届くとは思わなかったので、仕事の迅速さに驚いた。 そして謄本を取り出して、再び驚いた。 2枚綴りの謄本の、左上と右下にこんな模様が印刷されている。 なんと、ラクダ…

情熱?それとも…。

バレンタイン。 彼女の家で、《passion》とプレートに書かれた手作りのチョコレートケーキを出されらどうする?受け止め方はあなた次第。 もしも彼女の事が大好きなら本当に嬉しい。その情熱を、喜んで受け止めましょう。 でもそうでなければ、ちょっと重荷…

《遠足》《秋乃お姉さんの部屋》ふたたび

空気が冷たくなり、秋色が深まっています。 この季節に因んで、去年の記事からミニチュアの画像2種類を編集して、再アップしました。 今年は大変な事が多過ぎて、ゆっくり秋を楽しめない方(私もその一人です)に、深まり行く秋の雰囲気を感じて頂ければ嬉しい…

宿題は一緒に・ミニチュアのお家

昭和30年代の暮らしを、ミニチュアで再現しています。 解説を兼ねて、小学5年生のまこちゃんの目を通して見た、簡単なストーリーを作りました。 * * * * * 《 まこちゃんの日記 》 夏休みも終わりに近づいた日、山崎さんの家で、宿題をすることになりま…

ミニチュア・竹の椅子と本箱と扇風機

夏の居間に置く3点を制作しました。 扇風機は去年の展示会用に作った物です。これにとても手こずったので、もう二度と作りたくない、いや作れないだろうと思います。プロペラ物は、本当に難しい。 あっ、スイッチを忘れていた!後でくっつけます。 革の表紙…

超ミニサイズのペンケース

ここ数日、セルロイドのペンケースを作っていた。サイズは、0.7×1.7㎝。 透明粘土《すけるくん》が手元に無くて、今回は100均で見つけた、この《おゆまる》を使用。 なぜペンケースなんか作るかと言うと、「去年作った「昭和の家・夏休み篇」にどうしても置…

雨のものがたり

これは、昭和30年代に暮らす小学5年生、まこちゃん一家のお話です。 * * * * * せっかくの日曜日なのに、朝から雨が降っています。 妹のひとみちゃんはお友達のお誕生日会に出かけ、お父さんはお部屋で仕事をしています。 お茶の間でぼんやりテレビを見…

これでいい これがいい

明けまして おめでとうございます 下鴨神社の大絵馬年末年始は、息子と孫二人が遊びに来て、忙しく過ごした。 ミニチュアの喫茶店は、孫たちに見つからないようにビニールカバーを掛けて隠しておいた。 なのに、気がつけば妹3歳が手にショーケースを握ってい…

冬の家

木枯らしの野山を 子供らは駆け回る 水溜まりに氷が張り 雪が降り始めても それらは遊び道具にしかすぎない 大声を張り上げ 枯れ草を蹴散らし ただ早く遠くへ走ろうとする やがて遊び飽き 立ち止まって暗い空を見上げ 初めて風の冷たさを知る 頬を染めた彼ら…

秋乃お姉さんの部屋

7月の作品展に出品したミニチュア、《昭和の四季》シリーズの一つです。これからの季節に丁度良さそうですので、御覧頂ければ嬉しいです。 解説を兼ねて、小学5年生のまこちゃんの目を通して見た、簡単なストーリーを作りました。 秋乃お姉さんの部屋 近所に…

運動会

秋になってから、台風が何度も日本に上陸して、運動会が延期になったり中止になったりした学校が多いようですね。 私は運動音痴で、運動会にはあまり良い思い出がありません。幼稚園から中3まで徒競走で上位に入った事は無く、障害物競争でマグレで2等賞にな…

お裁縫部屋

お裁縫専用の、こんな小さなコーナーがあれば嬉しいんだけどな〜、という気持ちで作りました。 タイトルは、《何を作るの?》 鳥取のある郵便局に作品展示スペースがあって、「今何も展示してなくて寂しいので、きさらぎさん、お願いしますよ」 …と頼まれて…

介護生活を乗り切るコツ

介護生活、辛いだけじゃない。その気になれば楽しい事だって見つかるんです。 実家の庭の草むしりをしていて、あっ、み〜っけ。庭木の上に雨蛙。 わかりますか?葉っぱと同じ色。 もうちょっと近寄ると… 夏の庭仕事は体力勝負ですが、こんな楽しみもあります…

入口に置くフラワーポット

100均で『フェイク グリーン マット』というものを見つけました。あら〜、これは買うべきでしょう。 で、入口に置く予定のフラワーポットに入れてみました。 なんかいい感じです。ポットは、下地にベニヤ板を使い、焦茶を塗って、その上からアクリル絵の具の…

透明粘土のバラ

この夏は、透明粘土すけるくんにすっかり魅せられてれてしまいました。 これでバラの花を作ったらどんな感じかしら。想像しただけでワクワクする。 そう思った途端、早速実行に移しました。 完全に乾いてから《すけるくんコート液》を塗ると、更に強度と透明…

おこしやす

暑いね~ 電車混んでへんかった ? お疲れさん さぁさ、こっちで涼みよし あら、もうお昼やわ お素麺ぐらいしかないけど、かまへん? 丁度茹でたての枝豆があるし ちょっと待っててくれはる? ねえ、晩御飯何にしましょ? あら、もう寝てはるし・・・ チリー…

とっても可愛い真夏のスィーツ(その2)

今回はアイスバー。入手しやすい百均の軽量粘土製です。 フワフワ感をそのままに、フルーツなどを盛り込んで・・・。 左から、バナナ・オレンジ・イチゴ・チョコがけ・あずき・抹茶 (用意する物)軽量粘土 ニス アクリル絵の具 筆 アイス棒は、前回の作り方…

紙粘土で作る物語

ぶどう村だより 今日はワインの仕込みをする日。ぶどう村では、ウサギさんたちが忙しく働いています。がんばってね~。 女の子たちも、大きなかごにぶどうを入れて運びます。 おやおや、ぶつかっちゃったのね。大丈夫? ぶどうを入れて、ミキサーでつぶして…

ハロウィン 騒がしい亡霊たち

ハロウィン用のオブジェを作りました。うんと怖いのを作りたかったのですが、そうでもないかな?こんな亡霊たちがワイワイガヤガヤ騒いでいたら、楽しくなるかも。 みんな揃ったところで、はい・チーズ! 表面がデコボコで顔を描くのが難しそうなので、あら…

お弁当セット・どんぐり&木の葉完成!

ドールハウス用の小道具を作り終えました。全部紙粘土(軽量樹脂粘土)で作っています。 お弁当の中身です。巻き寿司の大きさは、直径1.2cmです。 ニスを一個ずつ塗ると手にくっつくので、詰め終わってから塗ります。試しにお稲荷さんを塗ってみて辟易。 …

焼く派・茹でる派・あなたはどっち? とうもろこしのブローチ

百均の軽量粘土で作る、とうもろこしのブローチです。とても軽いので、Tシャツも型崩れしません。 材料・・・軽量粘土・アクリル絵の具(黄色・茶色・黄緑・白・黒)・透明ニス 難易度 ★★☆☆☆ (作り方) 1.黄緑少量を粘土に混ぜて、写真右の形に大まかな芯…

うさぎパティシエは大忙し

ここは行列のできるニンジンケーキ専門店。 カロテンパワーが一杯のケーキを食べると、元気が出るみたい。 厨房には甘い匂いが満ちて、パティシエたちが忙しそうに立ち働いています。 イ―トインコーナーからの注文は、ロールケーキとチョコケーキ。 あらあら…

軽量粘土で作るにんじんうさぎ

うさぎさん達が座っているのは一体どこでしょう? 実は計りの上でした! 体重は二匹で0.8グラム。 「ボクたち軽すぎない?」 「うん。そんな気がする」 ・・・なんて、遊んでみました。 今日はかわいいうさぎを作りました。いろんなしぐさや表情を作ると…

カワイすぎる!ペンケース

ドールハウス用に小さなペンケースを作りました。これ、後ろにピンをつけてブローチにしてもかわいいと思います。出来上がりは2㎝×1㎝です。 ドールハウス用なので極小ですが、ブローチ用には、もう少し大きくした方が作りやすいです。 難易度:★★★★☆ (作…

木の実のなる頃

ハナミズキの赤い実を見ていたら、こんなコサージュのイメージが浮かんできました。 葉はアートフラワー、ハナミズキ・どんぐり・木イチゴは軽量粘土で作りました。 金茶のつるとリボンをつけたら、何となくクリスマスっぽい雰囲気に・・・。

軽量粘土で作るテディベア

赤ちゃんベアを中心に、クマさん一家の記念写真です。 粘土に色を混ぜ込んで作るテディベア。少しテクニックが必要ですが、一つ出来上がると、可愛くて沢山作りたくなりますよ。 材料は軽量粘土とアクリル絵の具のみです。ふわふわの感じを出したいのでニス…

軽量粘土で作るメロンパン

ベーカリーきさらぎの新メニューです。技巧的なものは必要ないので、小学生のお子様でも作れますよ。 用意するもの…軽量粘土・アクリル絵の具・計量スプーン(2.5㏄程度)・へら ホワイトラメ(無くても大丈夫です)・水性ニス 難易度・・・★★☆☆☆ 作り方 1…

軽量粘土で作るミニマカロン

百均軽量粘土で作りました。あまり期待せずに使ってみたのですが、さらっとした感触の上に伸びが良く、ひび割れもしませんでした。仕上がりも綺麗で、おすすめです。今回使用したのは、株式会社CSの製品(日本製)。 使用後なので、クシャッとしてますけど…

紙粘土のブローチ・バラとブルーベリーの花かご

花弁も葉も、ひらひらと風になびいているような感じに作りました。ブルーベリーの紺色がバラの淡いピンクを引きたてます。 このような繊細な表現をする場合、樹脂粘土よりも紙粘土の方が作り易いと思います。

紙粘土・朝のテーブル

開店したてのベーカリーきさらぎのパンは、おいしいと評判。 土曜日の朝、お父さんが 自転車を走らせて隣町まで買いに行きました。 眠い目をこすりながら起きてきた子供たちは、焼き立てのパンのにおいにワクワク。 「いくらおいしいからって、四本もバゲッ…