タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

京都

不幸は重なる

移動を避けたいこの時期に、母が入院した。 急遽実家のある鳥取に帰ったけれど、京都から来た私が面会する為には厳しいルールをクリアしなければいけない。 (分かりにくいけれど、鳥取駅) (駅前広場には、多分廃材利用の木製のテーブルと椅子が置かれてい…

季節についていけない

『新緑美しい真如堂』というタイトルで画像をアップしようと思っているうちに、梅雨に入ってしまった。 えっ?もう? 目の前の美味しいお菓子を食べようと手を伸ばした瞬間、横に居る誰かにパクリと食べられてがっかり。そんな気持ちになる。 こんなに早く大…

実家の前にヌートリア出現

鳥取に帰省中の妹から、「家の前の溝にヌートリアが居た!」とメールが来た。 えっ?あのネズミの大きいヤツ? にわかには信じ難かったが、どうやら本当らしい。 鳥取の広報を見ると、ヌートリアばかりかアライグマまで出没して、農家の野菜をむさぼっている…

遊びの半ひねり

夜中にポタンポタンと水滴が落ちる音が気になりだして、台所の水道パッキンを取り換えた。 蛇口は相当な年代物で、コックやパッキンを年に一度は交換している。もう交換はお手のもの。ちょうどいいひねり加減。 交換する時に気を付けたいのは、ハンドル内の…

京都のメロンパン

皆様はメロンパンと聞いて、どんなものを想像されるだろうか。きっと、外側がこんがり焼けたサクサクのクッキー生地にマス目状の切れ目が入った、あのパンだと思う。 しかし、何故か京都のメロンパンはこんな形をしている。これは、京都市内にある山一パン製…

鳥取市役所から取り寄せた戸籍謄本が素敵だった

先週水曜日に郵便で鳥取市に申請した戸籍謄本が、土曜日に届いていた。 こんなに早く届くとは思わなかったので、仕事の迅速さに驚いた。 そして謄本を取り出して、再び驚いた。 2枚綴りの謄本の、左上と右下にこんな模様が印刷されている。 なんと、ラクダ…

マスクを忘れただけなのに

何故か視線が痛かった。 近所の人に挨拶をした時も、道を歩いている時も、郵便局へ行って受付の人と話している時も、椅子に座って順番待ちをしている時も、チクリと刺さるものを感じていた。 何?この違和感。私、何か変ですか?…モヤモヤしながら順番を待っ…

手帳を買う

手帳をやっと買った。 ここ5年位は同じ赤い手帳を使用していた。私だけの為なら必要ない。スケジュールはほぼ母の予定で埋まっていた。 ○月○日から帰省、母を〇〇病院へ連れて行く、といった具合。母は整形外科、内科、皮膚科、歯科にかかっていて、月に一度…

ミニチュア雑煮とエビイモと

お正月三が日はとっくに過ぎてしまいましたが、敢えてお雑煮の話題です。 京都のお雑煮は独特で、丸餅、鶏肉、エビイモ、人参、かまぼこ、椎茸、ミツバ、などを、白味噌仕立ての出汁に入れます。甘口でとても美味しいのです。 それをミニチュアで作ってみま…

《ライジング若冲》の余韻

若冲愛が強すぎて、すぐにはこのドラマの感想が書けなかった。 1月2日のNHK『ライジング若冲』の話である。 14年前、当時話題をさらった《若冲展》に行った事がある。 はじめは、人気のある絵を見ておこう、といったミーハー的な気持ちだった。 会場の京…