タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

小さな修繕

この前、母にドングリのリスの修繕を頼まれたのですが、実家には必要な道具が無く、京都に持ち帰って直す事にしました。

f:id:kisaragikyo:20180523162457j:image

デイサービスの時に、友達に見てもらおうとリュックに押し込んだら、片耳が取れてしまったらしいのです。探しても取れた片耳は出てこない。

もう一つの耳は、ドングリの皮で作ってあるようですが、ドングリなんて秋にならないと手に入らない。う〜ん…。
こりゃあ、一から作るしかないね。

材料は竹の割り箸。でも、耳のカーブは難しいかな。作ってみなけりゃわからない。

f:id:kisaragikyo:20180523163253j:image

彫刻刀で耳かき状に形を作り、あとはひたすらサンドペーパーで磨いて削って、下のような形になりました。右側の矢印状に尖っている方が、耳の先端になります。壊れたらお仕舞いだから、慎重にね。
神経使うわ〜。

f:id:kisaragikyo:20180523163635j:image

本体の穴を綺麗に掃除して、接着剤を耳につけて差し込み(白っぽいところ)…。

f:id:kisaragikyo:20180524150239j:image

乾いたら色を塗り、また乾燥させて上から透明ニスを塗りました。

出来上がり〜!

f:id:kisaragikyo:20180523164259j:image
f:id:kisaragikyo:20180523164322j:image
フフッ。パーフェクトやん。

私のリスちゃんと一緒に、弦楽三重奏。チェロが多いけど。
皆さんノリノリですね〜。
どんな曲を演奏しているのかな?

f:id:kisaragikyo:20180523164829j:image

わずか5ミリの、小さな修繕でした。