タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

喫茶店の日除けシェード

忙しくて手がつけられないままだった昭和の喫茶店。
帰省の少し前に、窓と入り口に日除けを付けよう、と思い立ちました。
ショーケースとボードを置いたら、こんな感じになりました。
もうちょっと何か置きたいけれど、それはおいおい考えます。

あっ、看板もまだでした。
いつ出来るか分からないところは、何だか小規模なサグラダファミリア的な…。

f:id:kisaragikyo:20180420130132j:image
ショーケースがイマイチな感じなので、暇が出来たら直します。


下はシェードの作り方です。

・大まかなサイズを測り、横を1センチ長く、縦を2倍にして布を切ります。
半分にボンドを付けて塗り広げます。
f:id:kisaragikyo:20180420130245j:image

・竹串を挟んで布を折り畳みます。
竹串は、バーベキュー用の長目のものです。
生乾きの状態でアイロンをかけ、しっかり接着します。
f:id:kisaragikyo:20180420130456j:image

・両端の余計な部分をカットし、下をピンキング鋏で切ります。
ギザギザの部分に、アクリル絵の具の白で1ミリぐらいの線を描きます。
f:id:kisaragikyo:20180420130221j:image

・壁に、三角形の支えを固定しています。
扉の向こうに見えるのは、アーモンドチョコの箱。疲れたら食べま〜す。
f:id:kisaragikyo:20180420181431j:image

・シェードの下にも支えになる棒を取り付けました。
先端を細く削った竹串に、輪切りにして穴を開けた割り箸を差し込んであります。白く塗って先端を壁に入れます。
f:id:kisaragikyo:20180421070341j:image
出来るだけ壁に負担がかからないようにと考えた結果ですが、ここまでやる必要はなかったかも。

・しかし、これだけでは物足りないので、ショーケースを置く場所(真ん中辺り)にも雨避けの屋根を付けようと思います。
f:id:kisaragikyo:20180420130610j:image

・同じ色では地味なのとアクセントが欲しくて、色は赤にしました。
反対に、3つとも赤では少し暑苦しい感じです。

・サイズを測って、大きめに布を切ります。
縦は下のようにワイヤーを、上下は棒を乗せてボンドで接着します。
f:id:kisaragikyo:20180420131418j:image

・かさばらないように四隅を切り、周りの糊しろにボンドを付けて、内側に折り込みます。
f:id:kisaragikyo:20180420130721j:image

・ワイヤーが見えないように、上から同じ布を被せて接着します。

・壁に付ける方の端をくるっと巻き、ボンドでしっかり接着します。ワイヤーを一緒に巻き込んであるので、重みでだらんと垂れてきません。
・3箇所に穴を開けて、竹ひごを入れます。
f:id:kisaragikyo:20180420131508j:image

・これにカーブをつけ、壁に穴を開けて竹ひごをはめ込みボンドでガッチリくっつけます。かなりの大規模工事になりました(笑)。

下手をすると壁自体が壊れかねないため、かなり神経を使いました。

それでもレンガが欠けてしまう、という事があったので、補修工事をして、やっと出来上がりました。接続部を目立たなくする為にも補修は必須です。

折角なので、再登場!
私が帰るまで、良い子でお留守番してくれるかな?
f:id:kisaragikyo:20180420181822j:image