タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ミニチュアコーヒーカップ色々と花瓶

以前、カップボードだけ作ったものの、なかなかカップを作れないまま放置していました。
グリーンピースより小さなカップに、どうやって絵なんか描けるのよ〜、と。
f:id:kisaragikyo:20171112164056j:image

しかし、100均のお店をぶらついていたとき、とうとうその解決法をみつけたのです。
ネイル用のシール!
可愛くて色んな種類があります。

早速100均の軽量粘土でカップを作りました。
樹脂粘土は、乾燥するとだんだんベージュに変色してしまうので、アクリル絵の具の白を練り込んでから形成します。

乾燥してから更に上から白を塗ると、地の色が出なくてきれいです。
今は白一色ですが、この上に色を塗ったり模様を入たりします。
f:id:kisaragikyo:20171112164023j:image

乾燥中。
ワイヤーをカップに突き抜けないように刺し、土台の粘土に固定。
この状態でニス又は透明のマニキュアを塗っておくと、光沢が出て完璧です。
f:id:kisaragikyo:20171112164155j:image

下はエポキシ樹脂で作ったもの。
何かに使えるかもと、ずっとしまいこんでいたら黄色くなって使い物にならず、もう捨てようかなと思っていました。
でもアクリル用のクリアな塗料を塗ったら、ガラスの花瓶になりました。

何の花を飾ろうかしら…。
周りがギザギザのこの形、なんか見覚えありませんか?
ウフフ。
実はマジックインキのキャップで型を取ったんです。
f:id:kisaragikyo:20171112164404j:image

エポキシで作ったコップの殆どが黄色く変色してしまいました。久しぶりに出してみてガッカリ。ちょっと泣きそうでしたが、それらも色を塗っていずれ再利用します。
どんな色にしようかと、ワクワクしています。

転んでもタダでは起きませんぞ。