タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

キンカンの花と、謎の穴ボコ

庭にキンカンの花が咲いていました。
大きさは2センチ位です。
f:id:kisaragikyo:20170804161307j:image
近寄ると柑橘系の甘い香りがします。
f:id:kisaragikyo:20170804161338j:image
母の命令で、キンカンの甘露煮を夜中までかかって作ったことを思い出しました。
母は覚えているかしら。

数日前から、勝手口を開けると小さな穴が空いていて、何だろうと不思議に思っていました。
穴の数は毎日増えています。
f:id:kisaragikyo:20170804162039j:image
ある朝それが何か判明しました。

外に出たとたんに、ビビビと蝉が飛んできて、扉に脱け殻がくっついていたのです。
蝉の穴だったのか…。
成虫になるのに、5年位かかるのかな。
ずっとここに眠って居たわけか。

私の5年前はどんなだった?
あまり成長していないのは確かだ。

f:id:kisaragikyo:20170811155202j:image
空の真ん中に、東京行きの飛行機が赤い軌跡を残して行きました。