タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

身近な事から始めよう

こんにちは!

鳥取はこんな感じになっています。
テレビの映像を撮りましたが、写っているのは観光客。
この時季、しかも昼間、砂丘に行こうという猛者は鳥取には存在しません。
f:id:kisaragikyo:20170730141854j:image

いつまで続くのか分からない介護生活ですが、少しはコツがのみ込めてきました。
介護する側に大切なのは、無理をしないこと、そしてストレスを溜めないこと。

大変だと思う前にSOSを発信して、近くにいる人に助けて貰うこと。
その時は、オーバー目な言葉の方が伝わりやすい。

廊下に手すりを取り付けたいとケアマネさんに相談すると、すぐに対応して貰え、相談した日から1週間で取り付けが完了しました。
f:id:kisaragikyo:20170730143513j:image
完成までの大まかな流れは、次のようなものです。

1.介護用品を扱う会社の方と大工さんがみえて、家全体の見取り図を取る。取り付け場所を指定して、長さなどを決定。

2.後日工事費用の見積もりが出たら、申請用の書類にサイン。

3.マイナンバー、保険証などのコピーを市に提出して、介護保険の申請をする。この申請は、ケアマネさんがして下さいました。

4.市から認可が下りたら、工事日程の打ち合わせをして取り付ける。

ケアマネさん、介護用品の会社の方、大工さん、皆さんが素早く行動して下さり、思ったより早く取り付けられました。

母は手すりを気に入ってくれ、便利になったと、とても喜んでいます。
介護保険が適用されると費用は1割負担で済むので、助かりました。
私が実際に支払ったのは、五千円程度でした。

介護経験のある方のご意見はとても貴重です。
はてなを通じて頂くコメントは、有り難く、励みになっています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。