タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

危険な階段と、ハネ付きたいやき


f:id:kisaragikyo:20170309214639j:image
京都市内の、ある大型ショッピングセンターの隣。
元々はホリデイイン ホテルがあった場所です。その後別のホテルが入り、それも経営不振だったのか、更地にしてパチンコ店やゲームセンターが出来る予定でした。
しかし、小中学校が近所にあるため、住民の反対運動によってそれも立ち消えになりました。

バブルの時はプールやアイススケート場、ボーリング場なんかもあって、とても賑わっていました。
ホテルの中には、中華料理屋さんや千円でお昼のコースが食べられるお寿司屋さんがあり、よく利用していました。

年月が経過し、今は建物の一部がこんな形で残されています。
途切れた外階段。
夢の跡はこんな形なんだ。
踏み出せば違う世界に行っちゃうよ。

これを撮影していると、後ろで「あんな階段なんか残して、子供が上ったら危険やんか」
「そやなー」
と、おばちゃん二人が話していました。
一応パーティションで囲いはしてあるけど、中学生位なら入れなくもありません。
ショッピングセンターが出来るという話を聞いたけど、工事が始まる様子はありません。
こんな状態で事故が起きていないのは、奇跡。
早く何とかしてほしい。

夕方、夫がたいやきを買ってきました。
おっ。ハネ付きだ!
f:id:kisaragikyo:20170312222036j:image
餃子のハネ付きはよく食べるけど、たいやきは初めて。流行っているのかな?
ハネがパリパリして美味しい。
鯛はしっぽまであんこが入っていて、これまた美味しい。
二つの食感を楽しめて、得した気分です。
銀閣寺道と白川通の交差点近くにある、京たいやき・たこやき専門店『幸福屋』というお店だそうです。
どの辺が《京》なのかはちょっと気になるけど…。
ま、美味しいからいいよね。