タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

京都駅の羅城門

鳥取の実家での仕事をこなし、やっとこさ帰り着いた京都駅。
タクシー乗り場の先に人だかりがしています。それもほとんど外国の方々。

そこにあったのは、ミニチュアの朱塗りの建物でした。

f:id:kisaragikyo:20161229162017j:image
左に京都タワーがあるのに、ツーショットを撮り損ないました。
その時はこれが何か分からなかったのですが、あとで調べてみました。

これは、平安京を南北に走る朱雀大路の最南端にあった『羅城門』。外敵の侵入を防いで都の治安を守る役目を担っていたそうです。
ライトが設置してあるので、夜になればライトアップされるようですね。

前には青い衣装の警備の方が二人います。
f:id:kisaragikyo:20161229170310j:image

タクシーの順番を待っていると、青年が即興で訳のわからない歌を歌っていました。
アブナイ人だと思われているのか(そんなオーラが強かった!)、みんな足早に通り過ぎます。
また動き出した私の好奇心。
我慢出来ずつい振り向いてしまった途端、ゲッ、目が合っちゃった!
『誰も見てくれなかったけ〜ど〜、あの人が振り向いてくれた〜♪』
と指差しながら歌われて、恥ずかしい思いをしました。うわ〜っ。

タクシーの中で撮影。
f:id:kisaragikyo:20161229164551j:image

f:id:kisaragikyo:20161229164625j:image
帰ったらのんびりしようっと。
あっ、年賀状まだ書いてない(汗)。