読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

食品サンプル

ドールハウス 日記
喫茶店のショーケースに陳列する予定の、食品サンプルを作りました。
昭和30年代。今ほどには豊富に食品があったわけではないので、この辺が妥当かな?
一番豪華なのは、上段真ん中のプリンアラモードです。
私は子供の時に食べた記憶がありません。
高いので遠慮していた?
f:id:kisaragikyo:20160217091529j:image
右下の、サンドイッチに挟んである野菜の緑色が、ブルーすぎるのが気になるから手直ししなくっちゃあ。
喫茶店なので、あまり凝った料理は作っていません。あとは、飲み物を幾つか加えます。

メニューで一番気を使うのはサイズです。
ドールハウスでは12分の1サイズが基準ですが、私の場合、ウッカリすると大きくなってしまいがち。
…というのは、粘土が乾燥すると1割程度収縮するので、その分やや大きめに作るからです。予想程には収縮しなかった場合は、どうしても大きくなってしまいます。
出来上がってから測ると、考えていたものより数ミリ大きくなっていて、やり直し…。
下の画像、右側上下は失敗例。
両方とも、3ミリ大きすぎてやり直しました。どっちみち、パソコンで見ると凄く大きいと思います。
f:id:kisaragikyo:20160217093054j:image
作り直した左側の2種類、12倍するとオムライスは長さ20cm、ホットケーキは直径12cmとなり、食べるのに丁度良い大きさです(食べられないけどね)。
この2つは、毎日食べたいぐらいに大好きなので、どうしてもメニューに入れたかったのです。
オホホ……。