読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

厨房に置く鍋・フライパンなど

ドールハウス 日記
ここ1週間は、喫茶店のカウンターや厨房に置く道具類を作っていました。
材料は、木粉粘土・軽量粘土・ワイヤーなど何れも家にあった物ばかりです。

f:id:kisaragikyo:20160214105437j:image
鍋とヤカンは銅製、ポットはアルミ製、フライパンは鉄製……のつもりです。
思いつきでコーヒーミル(右上)を作ってみましたが、評判が良いので、プレゼント用に沢山作りました。

下の画像は、鍋などの作業工程です。
木粉粘土で形を作り、完全に乾燥してからサンドペーパーで微妙なカーブをつけたり、細かい部分を削り出します。
力を入れすぎると壊れてしまうので、かなり神経を使う作業です。

f:id:kisaragikyo:20160214110437j:image
それが出来たら、下地の色を塗ります。

f:id:kisaragikyo:20160214111128j:image
銅はオレンジ色+茶色、鉄は黒です。
その上から銅製のものにはアクリルの金を重ねます。
乾燥してからニスを塗ると、一番上の画像のようになります。

ところが、完成してから、間違いに気付いてしまい、やり直しをしたものがあります。
もうお分かりでしょうか。
銅製のソースパンの持ち手が、本来は横に付けるべきところを、後ろに付けてしまっていたんです。
気付いてよかった!
前のままでは、とても注ぎにくい。

こんな失敗を重ねながら、少しずつ作っていきます。
先は長いな〜。