読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

故郷の秋

日記 散歩

やっと鳥取から帰ってきました。

二週間の滞在期間に、母の歯医者さん通院に付き添い、漸く治療の目処がついてきました。あと数回で下の歯の治療が完了し、被せ物が出来るそうです。上の入れ歯が入り完全に治るのは来年です。ヤレヤレ。

まぁここまで来たんだから、あとは先生にお任せして、何とかなるでしょう。

 

今回は、それよりも母の手足の湿疹が気になっていました。先月も同じ場所に湿疹が出ていたのですが、ずっとひどくなっていたのです。

草むしりをした後に赤く腫れて痒みが抜けなかったのを、市販の薬を塗って我慢していたそうです。しかし、見た感じ市販薬で治せるようなレベルではなかったので、嫌がる母を強引に近くのアレルギー科に連れて行きました。そこで処方された抗アレルギー軟膏が劇的に効いて、三日後には綺麗に治っていました。

「今はいい治療薬があるのに、どうして早く病院に行かなかったの?」

ため息混じりに私が言うと、母は

「だって、こんな手をお医者さんに見られるのは恥ずかしいじゃないの」

『・・・ハァ?なんか訳わからん。そんなプライド要らんし。何のための病院やねん』

心のなかでそう毒づいた私でした。顔はあくまでにこやかにね。

そんなこんなでホッとして、ブラブラお散歩しました。

 

ここは、コカ・コーラウエストスポーツパークという総合運動公園で、散歩に最適なコースもあります。木々はすっかり色づいて、秋だねぇ~。

f:id:kisaragikyo:20151122172031j:plain

f:id:kisaragikyo:20151122171653j:plain

         雨上がりだったので、落ち葉の色が鮮やかでした。

       f:id:kisaragikyo:20151122171426j:plain

       f:id:kisaragikyo:20151122171329j:plain

下はどんぐりの道。

歩くとプチプチ音がします。爪先立ちでも、どんぐりを踏まないで歩くのは不可能でした。どんぐりさん、ごめんなさい。

f:id:kisaragikyo:20151122172145j:plain