タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

喫茶店のソファー

旅行の前からとりかかっていたソファーが、やっと出来ました。          

              f:id:kisaragikyo:20151028143253j:plain

出来上がったもの全部を並べてみると、こんな感じになります。

f:id:kisaragikyo:20151028143713j:plain

他にも作らなければいけないものが多いので、出来上がりはやっぱり来年になるかも。

イメージがどんどん膨らんでいって、これは自分史上ではかなりの大作になりそうです。

でも、『面白そう。ワクワク』の気持ちが強いので、重荷とは感じていませんよ。

 

この前、この作品のモデルにする喫茶店を撮ってきました。

鳥取市内に80年ぐらい続いた、老舗の喫茶店『丸福』さんです。

以前も書きましたが、去年閉店してしまい、前を通る度に寂しさが募っていました。

表はシャッターが閉まっていましたので、横の小路に面した方を撮らせて頂きました。

      f:id:kisaragikyo:20151023152635j:plain

      f:id:kisaragikyo:20151023152612j:plain

           店名入りのプレート、趣があります。

          f:id:kisaragikyo:20151023152650j:plain

大阪に本店を置くチェーン店の支店なんですが、濃い目の珈琲の味や、通りかかると漂ってくる深い香りを思い出します。

そして何より、私が小学生の頃、生まれて初めて珈琲というものを口にした、記念すべきお店なのです。一家で行ったこのお店で、両親がおいしそうに飲んでいるアイスコーヒーを「私も飲みたい!」と言って飲ませてもらいました。一口だけという約束だったのに、あまりの美味しさにゴクゴクと・・・。

 

今はとても、お店の中が見たい!と思います。

もうテーブルや椅子は置いてないかも知れないけれど。

長い間、美味しいコーヒーと鳥取市民の憩いの場をありがとうございました。