タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

湖山池夕景

鳥取3日目です。

夕景が撮りたくて、湖山池へ行きました。

以前もご紹介しましたが、海でも湖でもなく、日本一大きな池です。

でも、地元以外の方はご存じないと思います。

 

       池の中にあるひょうたん型の島は、青島と言います。島を一周する歩道があります。

f:id:kisaragikyo:20150815001551j:plain

ここは以前《全国都市緑化とっとりフェア》が開催され、各コーナーに都道府県の庭園が設置されていた場所です。

その跡地を利用して、現在は市民の憩いの場である《ナチュラルガーデン》という公園が作られました。湖山池や周りの草花を鑑賞しながら歩いていると、心も体もゆったりと癒やされていきます。

花壇や遊歩道が整備されているのに、無料。しかも犬の散歩OKなのは嬉しい。 

 

今年3月にちらっとご紹介した湖山池。

kisaragikyo.hatenablog.com

       パンパスグラス越しに池を眺める。向こう岸の建物は、鳥取大学です。

f:id:kisaragikyo:20150816225926j:plain

                ライムライトという花が咲いていました

f:id:kisaragikyo:20150815001848j:plain

 

               池畔の遊歩道。池を眺めてゆっくりお散歩

f:id:kisaragikyo:20150815001721j:plain

この日も犬を散歩させている人や、池に向かってカメラを構えて夕日を待つ人の姿が見られました。

私も良さそうな場所を選んでレンズを向けました。でも、こういう時の太陽は、なかなか沈んでくれません。

パトロールしている管理人の方に、「夕日の撮影ですか?まだまだ沈みません。あと30分ぐらいありますよ」と声をかけられました。待ちくたびれて休憩。

やがて・・・。

 

                待ちに待った夕日です

f:id:kisaragikyo:20150815000958j:plain

池面に佇むアオサギの姿に哀愁が・・・。

黒い点々は鴨さんです。

この数分後に、太陽は雲の中に隠れてしまいました。

翌日は京都に帰ります。

この時、ちょっと切ない気持ちで、私は池を眺めていました。