タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

とっても可愛い真夏のスィーツ(その2)

今回はアイスバー。入手しやすい百均の軽量粘土製です。

フワフワ感をそのままに、フルーツなどを盛り込んで・・・。

       f:id:kisaragikyo:20150723184400j:plain

          左から、バナナ・オレンジ・イチゴ・チョコがけ・あずき・抹茶    

          

(用意する物)軽量粘土 ニス アクリル絵の具 筆

       アイス棒は、前回の作り方と同じ

 

(難易度)★★★☆☆

 

(作り方)

1.フルーツとあずきを作っておきます。オレンジの長さは、5mm程度。

              f:id:kisaragikyo:20150722164009j:plain

  あずきはゴマ粒位の大きさ、バナナとイチゴは2~3mm位の厚さに作ります

2.フルーツを乾燥させる間に、アイスの本体を作ります。

   本体の色  ☆あずき・・・焦げ茶+赤+青

         ☆イチゴ・・・赤

         ☆バナナ・・・黄色

         ☆抹茶・・・・緑+茶色

乾燥すると色が濃くなるので、何れも、楊枝の先程の少量から混ぜて、薄目に仕上げます。

         ☆チョコがけとオレンジは、粘土そのままの白色

3.形を整えて棒をとりつけ、フルーツを入れる配置を考えながら、押しこむように入れていきます。最後にもう一度形を整えます。

チョコがけは、後で焦げ茶を混ぜた粘土を上から指で伸ばすようにして薄くくっつけます。チョコの濃さが足りなければ、上からもう一度焦げ茶を塗って下さい。

4.乾いたらニスを塗り、乾燥させます。

 

バナナは本体と同じ色なので、ちょっと分かりにくいかしら?

沢山作って、アクセサリーにインテリアに、自由に使えるのが百均粘土のいいところ。