読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

病院へ行こう!

日記 映画

ある朝目覚めたらマタンゴになっていた。

カフカ風に書いたらこんな感じです。

先週の木曜日、何だか目が痒いなぁと思いながら眠りに就きました。

それに顔のあちこちや首も、痒くて赤みがありました。

《いつもの日光アレルギーかな?》

しかし、強い痒みではないし、一晩眠ったら治っているという事もしばしばあるので、そんなに気にせずにいました。

引っ掻いたりはしないけれど、寝ている間に、無意識に瞼をクイクイッと擦っていたような気がします。

 

そして翌朝。

「おはよう」と言う家人の顔が一瞬にしてひきつっている。

「大丈夫なん?・・・それ・・・その顔」

「えっ?何が?」

洗面所に走って鏡を見ると・・・そこには顔のあちこちが赤く腫れ上がり、上瞼が目にかぶさるぐらいブワッと腫れていました。こんなに瞼が腫れたことは一度もない。恐らく我が半生でマックス。そして首は蕁麻疹でボコボコに。

《え~~~っ!!!これが私?いやいやこれは私じゃないから。こんな顔してないよ~》

これは大変な事態なのかも知れない、と思いながら、ポーズを取ってちょっと笑っていました。

厄介なことに、こんなにも我が身が大変な時だというのに、《なんか面白いや~ん》と思ってしまう自分が居るのです。

ま、それで随分救われている面もあるのですが・・・。

 

「病院に行った方がいいよ」とトーストをかじりながら家人が言います。決して私の顔を見ようとしないで・・・。でも、私がテレビを観ている間は、家人の視線を感じるのです。

《はは~ん。きっと怖いんだね、この顔が。でも見たいから、私が視線を逸らしている時にじ~っと見ているんだ。それって、怖いもの見たさ?》

「言われなくても行きますよ~。大人ですから。それに病院は嫌いじゃないし」

 

診察上、スッピンじゃないと駄目なんでしょうね?でも、このボコボコの顔で歩くのは恥ずかしいし、道行く人がびっくりするかも・・・。

チラッとそんな事を思ったので、腫れ上がった素顔を隠すために、大きめのマスクと傘で顔をスッポリ覆い(こんな時の雨は素敵)、かかりつけの皮膚科へ行きました。

 

腫れと痒みは何かのアレルギーらしいのですが、原因は不明です。

医師は、先ずそのアレルゲンを探すことから始めます。

私は症状が出るまでの自分の行動を振り返りながら、思い当たるものを一つ一つ挙げて行きました。

■ 最近買ったアイシャドウ

■ 西日の当たる場所での洗濯物の取り込み

■ 洗濯機の除菌

・・・などなどです。

湿疹があるのは顔と首だけなので、毛染め液やシャンプーなどが考えられますが、毛染めはしてないし、シャンプーも以前から使っている植物性の石鹸シャンプーなので、関係なさそうです。

しかし、医師の次の質問で問題は解決しました。

「最近塗料など使われたこと、ありませんか?」

「あっ、あります。お風呂場のドアにペンキを塗りました!」

「換気、してました?」

「いいえ。それに、いつもペンキ塗りの時にしているマスクや、首のカバーをしていませんでした」

        ビンゴ!!

原因は、ペンキから拡散する化学物質らしい、ということでした。

油断していました。ペンキ塗りが趣味の私にとって、これは大きなダメージです。

でも、しっかり体をカバーして換気すれば大丈夫だそうですから、ペンキ塗りは続けます。

        出された抗アレルギー薬。塗り薬は顔用と首用が別です

          f:id:kisaragikyo:20150703151703j:plain

 

最初に書いた《マタンゴ》。ほとんどの方はご存じないと思いますが、昔の映画のタイトルです。

マタンゴ》はキノコの怪物。船が難破して男女数人が漂着した島で、食料を探しているうちにキノコを見つけ、それを食べてしまった者の体にキノコが生え、やがて体中キノコだらけの怪物になっていきます。

上映当時は、怪物が登場するB級ホラー映画として不当なな扱いを受けましたが、ストーリーに込められたメッセージが強く印象に残る伝説的な映画として、後に評価が上がってきました。

誘惑や欲望にたやすく崩れ、自分を見失っていく人間の脆さをまざまざと見せつけられて、忘れられない作品です。

作りはチープであるにもかかわらず、特にラストに漂う不条理は、哲学的ですらあります。

興味がおありの方は、DVDで。 

マタンゴ  [東宝DVD名作セレクション]

マタンゴ [東宝DVD名作セレクション]

 

 

さて、私の顔と首ですが、皮膚科で出された薬で、効きすぎ!というぐらい、翌日にはほぼ治っていました。今は元通りの美肌ですのでご安心を・・・。

えーっと、ちょっぴりウソをつきました。元々美肌ではありませんでした。 

 

薬を飲んだ夕食後は、とても眠くなります。

後片付けを終えてパソコンに向かっている時には特に。

でも今日は、ある方のブログでハッと目が覚めました。

Hand dripさん、しばらくお休みになるんですね。

お友達になったばかりなのに、とても寂しいです。また戻ってきて下さいね。

どうぞお元気で、お仕事に邁進して下さい。