タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ワンタフト・小さな歯ブラシ

歯科検診に行って来ました。

検診の内容は・・・

     1.虫歯と歯周病のチェック

     2.歯周ポケットの深さのチェック

     3.綺麗に磨けているかどうか、マーカーで染め出し・チェック

     4.フロス・歯間ブラシ・歯ブラシを使ってブラッシング

     5.フッ素塗布(6か月に一度)

              ・・・などで、全部で30分~45分位かかります。

 

今回も異常無し。

ホッとして診察台から降りがけの私に、歯科衛生さんが「私、他県に引っ越しますので、今日で退職します」とおっしゃいました。

えーっ。ショック。

とても丁寧に検査や虫歯予防の処置をして頂き、普通はチクチク痛みを感じる、歯周ポケットの深さの測定の時も全く痛みを感じさせない、ベテランの方だったのです。

それに、私と同郷ということも分かって、親しみを感じていました。

一生お世話になろうと思っていただけに、とても残念。

突然だったので動揺してしまい、「今までお世話になりました。ありがとうございました」としか言えなかったのが心残りです。

実力がある上に人当たりのよい方だけに、他の地に行かれても、歯科衛生士さんを続けてほしいと思います。

多分読まれていないとは思いますが、本当にありがとうございました。

            f:id:kisaragikyo:20150512130224j:plain

既にお使いの方も多いでしょうが、上の画像はワンタフトという歯ブラシ。

普通の歯ブラシと併用して使います。

ブラシの幅は3ミリ、長さは1センチ程度で、歯と歯の隙間や奥歯の奥など、磨きにくい所に尖った先端が入り込んで、隅々まで綺麗に磨けます。

以前に「こんな歯ブラシがあればいいのになぁ」と思っていましたが、これを今の歯医者さんで見つけた時には「あっ、これだ!」と嬉しくて、まとめ買いしました。

これは一本百円でブラシは柔らか目です。三百円のものは少し硬目。

その時の歯の状態に合わせて選んでいます。

歯の健康を保つために、ひたすら努力の毎日を送っている私です。