読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

こたつと、その周辺を作っています

我が家にはこたつがありません。

こたつに足を入れてぬくぬくしていると、もう寝るしかないのです。

お昼ごはんを食べてちょっとうたた寝のつもりが、気がつけば夕方・・・という事が何度かありました。そして、こたつと仲良しになって一冬越したら体重が5キロ増、という惨事も経験。

自責の念にかられた末に、少々の寒さは我慢して、きさらぎ家ではこたつ禁止に致しました。

そう。私にとって、こたつは夢なのです。あこがれなのです。

どんなに北風に晒されようが、我が家に帰れば、あったかいこたつが待っている。そんな場所に戻りたい・・・。

あの子供の頃に思う様潜り込んだ思い出のこたつを、ドールハウスで実現しました。

          f:id:kisaragikyo:20150124164802j:plain

こんな感じでいかがでしょう。まだ完成ではなく、思いっきり荒削りなのですが、雰囲気を味わって頂けたでしょうか。こたつの上板は、もう少し濃い色にしようと思います。

毛糸の編み棒は楊枝そのままを使っています。後でもうちょっと手を加えますが、大きさを分かって頂けるように、敢えてそのままにしました。

私は今、このこたつに足を入れたい衝動に駆られています。

指しか入らないけど・・・。