タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

謎の乗客とセロリスープ

さっき、タクシーの運転手さんに面白い話を聞きました。

早朝5時半頃に、北白川から乗せたお客さんの様子が余りにも奇妙だったので、不思議で仕方がないというのです。

乗客は40位の男性だったそうですが、その服装というのが、上はキラキラしたタンクトップ、下は超ミニスカートに黒い網タイツ。しかもそれが破れていて、脛毛の生えた足が覗いている。足には赤いハイヒール。おまけに無精髭を生やして頭はボサボサ。しゃべり方は普通のビジネスマンのようだった、というのです。

その姿を想像してみて、私も混乱しそうでした。

「えーっと、ハロウィンの仮装かなんかでしょうかねー」

「うーん。河原町や四条あたりから乗ってきたのならまだ分かりますけど、住宅街でしたからねー。本人に理由を訊いてみたかったけど、ちょっと怖くて言えなかったです」

「わかります。でも、一体何だったんでしょうねー」

「風体の変わった人は時々お乗せしますが、今日の人はナンバーワンでした。乗っている間中、料金を払ってもらえるかどうか心配でしたけど、ちゃんと払ってくれてほっとしました。ハハハ・・・」

私も一緒に笑いましたが、運転手さんの『?????』はそのまま私に感染したようで、家に帰ってからも『?????』は続きました。

ドラマになりそうだけど、余りにも現実離れしているから無理?

何故そんな格好をしていたのか、モヤモヤは当分続きそうです。

こんなモヤモヤは、ドラマ『古畑任三郎』の赤い洗面器の女以来です。

もしもお心当たりのある方がこの記事を読まれたなら、是非教えて頂きたいものです。

 

お昼はセロリスープを作りました。(画像もモヤモヤ気味)

        f:id:kisaragikyo:20141101135546j:plain

小口切りにしたセロリと人参とシメジを鍋に入れて、コンソメと月桂樹の葉を入れ、水からコトコト。セロリが柔らかくなったら、塩・コショウで味を整えて出来上がり。

        f:id:kisaragikyo:20141101135754j:plain

出先でお土産に頂いた松茸ご飯と一緒に。松茸の香りとシャキシャキ感、それに餅米入りのご飯がおいしい!

        f:id:kisaragikyo:20141101140237j:plain