読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ハロウィン 騒がしい亡霊たち

ハロウィン用のオブジェを作りました。うんと怖いのを作りたかったのですが、そうでもないかな?こんな亡霊たちがワイワイガヤガヤ騒いでいたら、楽しくなるかも。

          みんな揃ったところで、はい・チーズ!

        f:id:kisaragikyo:20141029130710j:plain

表面がデコボコで顔を描くのが難しそうなので、あらかじめ違う色の核を作ってからあんこを包むようにかぼちゃ色の粘土で包み、目と口の部分をえぐって下地の色を出すという方法にしました。

材料:紙粘土 アクリル絵の具 水性ニス

難易度 ★★★☆☆

 

             (かぼちゃの作り方)

                 中央の大きいかぼちゃです

1.粘土に絵の具(暗めの色)を混ぜ込んだものを丸め(左の画像)、中央をへこませたものを一日置いて乾燥させてます。乾いたらオレンジ色を混ぜ込んだ粘土で全体を包み込みます。

       f:id:kisaragikyo:20141028224105j:plain f:id:kisaragikyo:20141028224142j:plain 

2.全体を平均的に包んだら、上下を指でくぼませ、歯ブラシなどでデコボコをつけてヘラで縦に6~8本くぼみを入れます。その後オレンジ色の粘土が乾かないうちに、先の尖った道具で下地の色が出てくるまでえぐって顔を作ります。

  f:id:kisaragikyo:20141028224226j:plain f:id:kisaragikyo:20141028224314j:plain f:id:kisaragikyo:20141028224403j:plain

部分的に濃い目のオレンジ色を塗り、全体の形を整えてからつると牙を取り付け、乾燥したらニスを塗ります。     

            

             f:id:kisaragikyo:20141029134928j:plain

一番大きいかぼちゃのサイズは、直径4.5cm・高さ3.5cmです。

土台は、かまぼこ板に黒くペイントしたもの。後ろの小さいかぼちゃ・コウモリ・白いおばけは、土台に穴を開け園芸用のワイヤーを挿して固定してあります。