タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

カラフル (歯の話 no.1)

3か月に一度、歯医者さんに定期検診に通っています。

診察室は完全個室制で、アロマの香りに心地よい音楽が流れ、リラックスムードで検診・治療を受けられます。

棚にデンタルケア用品が並んでいて、このフロスが可愛かったので、まとめ買いしました。

いつもそんな感じで、欲しいものがあれば受付で買って帰ります。

        f:id:kisaragikyo:20141026152815j:plain

5年前から、今の歯医者さんでお世話になっています。

それまでは、あちらの医院こちらの医院と、納得の出来る治療をしてもらえる歯医者さんを探して彷徨う、歯科医ジプシーでした。

治療の痛みを我慢して歯を治しても、すぐに被せ物が外れたり、隣の歯が虫歯になってしまうなんていうこと、経験ありませんか?

私はそんな経験ばかりしてきました。

そして、ある年の暮れに大掃除をしている時急に、完治した筈の歯が痛み出したのをきっかけに、本気で自分に合った歯医者さんを探そうと決心しました。

その翌日からお正月にかけて帰省の予定があったのですが、年末なので歯科医院はどこも休診。旅行中、歯の痛みを鎮痛剤で抑えながら我慢しました。せっかくのおせち料理も、じっくり味わうことが出来ません。砂を噛んでいるようで、とても残念な思いでした。

 

旅行から帰るとすぐにネットで検索し、評判の良い歯医者さんを探しました。

近所の人のクチコミというのはあまり当てにならないもので、自分が通っているところが一番と思い込んで、振り回される事があるので要注意。

 

自分の理想に近いと思われる歯医者さんを見つけ、医院のホームページを見てからそこに決めました。歯科医の方が、ご自身が子供の頃から虫歯が多く苦労された経験談や、予防歯科に関するしっかりした考え方が掲載されていて、「この方なら私の気持ちを分かって頂けるかも知れない」という希望が持てたからです。予約した時の電話の応対も行き届いていて「お電話ありがとうございました」と最後に言っていただいたので、ホッとした記憶があります。

治療は本当に丁寧で熱心。時には2時間近くかかる時があり、私一人のためにこんなに時間を費やして頂いていいのかしら、と申し訳なく、そしてとてもありがたい気持ちになったこともあります。

最新の技術を取り入れた完璧な治療は、毎回感動の連続でした。

だからと言って、治療費が高いわけでもないんですよ。

 

歯医者さんの事を話し始めると、虫歯っ子だった子供時代から話したくなりますのでこの辺で止めておきます。

続きは何れまた…。