タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

ドールハウス仲間

ももちゃん(1歳7か月)・パパ・ママのご一家が、我が家に遊びに来てくれました。

ももちゃんママは、私のドールハウスのファン第一号になって下さった方。私にとって大切な存在です。今回も、早速セッティングしてお披露目しました。

この前は、ももちゃんがまだハイハイの赤ちゃんでしたので、ドールハウスを見ても「なんのこっちゃ」でしたが、今回はどうでしょう・・・。

彼女の反応を見守る私と、ももちゃんママ。

でもそんな私達をよそに、ももちゃんは小さなお家を発見した途端に、♡キラリーン♡と目を輝かせたかと思うやいなや、

      窓から覗いて、中の物を掴もうと手を伸ばしてみたり・・・、

  (参照)ワンピースとシロツメクサの冠とゼリービーンズ - タテハ通信

          f:id:kisaragikyo:20140824083009j:plain

      傘が気に入ったらしく、パパやママにさしかけてみたり・・・、

            (参照)雨あがり - タテハ通信

            f:id:kisaragikyo:20140824083101j:plain

と、自由に遊び始め、なかなかの好感触でございました。

十分遊んで満足してくれたみたいで、「小さい子にもウケるんだ!」と、とても嬉しく思いました。何より、私の空想の世界に小さなお仲間が増えたようで、作者冥利に尽きるひと時でした。

でも、女の子だから触り方が優しく、遊び方も心得ているところがあったのでしょうね。男の子だったら、とてもこんな風にはいかないと思います。

多分ゴジラ状態で、破壊されていたでしょう。

ギャオ~!!ベキッ、バキッ・・・なんて。