タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

送り火に、走る!

送り火の昨日は大雨で点火が危ぶまれましたが、直前になって小降りになりました。午後八時、大の字が灯りほっとしました。今日のために準備にご尽力された皆様に感謝しつつ、送り火を満喫しました。

       デジタルズームなので、ブレブレ画像なのですが…。

        f:id:kisaragikyo:20140817073225j:plain

大文字の後、妙・法・舟形・鳥居を見るために高野川へ走ります。

今年は雨のせいか、いつもより人出が少なかったようです。

f:id:kisaragikyo:20140817073317j:plain    f:id:kisaragikyo:20140817073356j:plain

残念ながら、舟形と鳥居は小さくて綺麗に写せませんでした。

左大文字以外は、すべて近所で見られるのが嬉しいです。

蒸し暑い京都の夏の夜、走り回ると汗びっしょり。でも、じっと火を見詰めていると亡くなった身近な人達の聞こえてくる気がして、見に行かずにはいられません。

送り火はただ美しいというだけではなく、亡くなった人々の供養という重要な意味を持っています。

そして私にとって、自身の心の浄化にも繋がっているような気がします。