読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

帰省顛末記 ★後編★

実は、帰省中に『何かおかしい』と思いながら過ごしていました。

初日に喉が痛くなり、夜はひどく寝苦しかったのです。旅行の準備で忙しかったから疲れたのかなあと、そのままやり過ごしていたのですが、体も少しだるいみたい。

でも、気にしない気にしない、ただ疲れているだけよ、と家事一般をこなしながら母に頼まれた用事を済ませ、親戚の家に挨拶に行き・・・と我ながらよく働きました。

ところが、「バイバーイ、また来るからね」と手を振って車に乗り込んだ途端、猛烈な眠気。(運転していたのは家人です。ご心配なく。)

一時間ほどそのまま爆睡。

ところが、です。目が覚めてサービスエリアで自販機のカップ入りのアイスコーヒーを飲もうとしたのですが、二人分の料金130円×2が、どうしても計算できないのです。

「えっ?どうしてこんな簡単な計算が出来ないの?」

その上、仕方なく一人分ずつお金を入れようとしても、10円玉・50円玉・百円玉、という小銭の区別がつかない。

「どうして?どうして?」パニクリながらも漸く二つを出すことが出来(ザラザラと氷をこぼしながらではありましたが…)、一つを家人に手渡した時には、自分の中で一体何が起きているのか分からずに混乱していました。

しかし、それからまた眠り、目が覚めるともう京都でした。

        むっくり起き上がって東寺の写真を撮り・・・

        f:id:kisaragikyo:20140815165935j:plain

             二条城を通り過ぎ・・・

        f:id:kisaragikyo:20140815170034j:plain

        杉玉の下がった佐々木酒造さんを通り過ぎ・・・

        f:id:kisaragikyo:20140815170130j:plain

そして、家に帰り着き荷物を下ろした途端に、私はバッタリと倒れ込んでしまったのです。

体温を計るとなんと、38度。

そうです。私は風邪を引いていたのでした!

そう言えば、ずっと熱っぽい気がしていた。あの倦怠感、喉の痛み、頭痛…。思い当たることばかりなのに、10年ぐらい風邪を引いたことのない私は、それが風邪だという事に気付かなかったのです。

単純な計算が出来なかったのは、風邪のせいだったのか・・・良かった。

風邪薬を飲んで一日ぐっすり眠ったら、症状はすべて無くなり、ブログを更新することも出来るようになりました。(文章にまとまりがないのは、いつもの事です)

      めでたしめでたし。