タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

焼く派・茹でる派・あなたはどっち? とうもろこしのブローチ

百均の軽量粘土で作る、とうもろこしのブローチです。とても軽いので、Tシャツも型崩れしません。

           f:id:kisaragikyo:20140806161400j:plain

           

材料・・・軽量粘土・アクリル絵の具(黄色・茶色・黄緑・白・黒)・透明ニス

難易度 ★★☆☆☆

(作り方)

1.黄緑少量を粘土に混ぜて、写真右の形に大まかな芯を作ります。一方の先端は少し尖らせます。10分ほど置いてやや硬くなったら、左のように黄色を混ぜた粘土を丸めます。 

           f:id:kisaragikyo:20140806162759j:plain 

2.・黄色い粘土を平たく伸ばしてから芯に巻きつけ、とうもろこしの形を作ります(左)。

  ・つぶつぶは、定規などを押し付けて横→縦の順に作り、自然な丸みになるよう指先で柔らかく撫でておきます。

  ・10分間乾燥させてから、カッターナイフで底面を切り取ります(右)。

    f:id:kisaragikyo:20140806162835j:plain    f:id:kisaragikyo:20140806162915j:plain

3.焼きとうもろこし・・・上部に茶色を水で薄めたものをサッと塗り、乾いてからところどころに黒を点々と細い筆で乗せるように塗ります。

  茹でとうもろこし・・・先端(尖っている方)に白と黄緑を混ぜて少しだけ塗ります。

4.絵の具が乾いてから、底面に一度、表側に二度透明ニスを塗ります。

  乾いたら、強力接着剤でピンを取り付けます。一日以上乾燥させてから、使用して  下さい。

        f:id:kisaragikyo:20140806163022j:plain

『夏物語』http://kisaragikyo.hatenablog.com/entry/2014/08/01/110354で使用したすいかも、ピンを付けてブローチにしました。

帽子やバッグにくっつけても可愛いですよ。

(参考:すいかの作り方)

1.種は木製のシードビーズを使っていますが、ガラスビーズや黒を混ぜた粘土を小さく丸めたものでも大丈夫です。粘土の場合は、あらかじめ作って固めて置いて下さい。

2.赤を混ぜた粘土を、すいかを切った形に形成し、種を埋め込みます。

3.乾いてから皮の色(内側は白+緑・外側は緑)を塗り、乾燥。あとで外側に黒い線を引きます。

4.乾燥してから透明ニスを塗ります。