読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

たそがれる一日

日記 映画

今日はお料理以外は何も作らず過ごすぞ!と思いながら、でもやっぱり作っていました。

ふと思いついた暑中見舞い用の、ドールハウス小品です。でも、公開はもう少し後になります。只今の状況をご報告しますと、ひまわりを作っている途中です。

花弁をくっつけるのに苦戦しております。

ここで制作中の画像を載せたいところですが、今月の投稿画像の枚数が限界でした。

          *   *      

制作中に観ていたのは、録画しておいたこの映画です。出不精の私が珍しく劇場に足を運び、とても気に入ったもの。心が疲れた時に観ると元気になります。

疲れているわけではありませんけど・・・。 

めがね(3枚組) [DVD]

めがね(3枚組) [DVD]

 

物語は、タエコ(小林聡美)が気紛れに小さな島を訪れるところから始まります。 のんびりとしたテンポで一日が始まり、そして暮れていく。

人はこの場所に「たそがれる」為に来るのです。

そのテンポと島民のマイペースさに合わせられず、タエコは苛立って逃れようとします。

けれど、鋭い刺が次第に摩耗していくように、彼女の心の中の何かが少しずつ確実に変わっていきます。

期間限定で島にやって来るサクラ(もたいまさこ)は、よそ者なのに何故かみんなに尊敬される存在。

この人の作るお料理はとてもおいしそうで、栄養バランスがとれている。

食いしん坊の私は、特に食事の場面が好きです。

「梅はその日の難逃れ」と言いながら食べる梅干しにも注目です。

 浜辺のかき氷も、おいしそう。

こんな場所で、海を眺めながらたそがれてみたい、と思っている私なのでした。