読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

梅仕事・その後

今日はシソを漬ける日。

茎つきのシソの葉だけを摘み取って、洗ったところ。大きなボールに、山盛り二杯。2キロあります。これを塩で揉んでアクを抜いてから、梅4キロと一緒に漬け込みます。ここまでに要した時間は一時間半。

途中疲れてきたのか、少し変になりました。何故か、ハイテンションで『サン・トワ・マミー』を歌い始めたのです。忌野清志郎さんバージョンです。

        f:id:kisaragikyo:20140714223251j:plain

でも、それで元気が出てきて、次の作業に移ることができました。

塩を大さじ一杯振りかけ、塩もみをします。はじめは茶色い汁が出ます。

シソをギュッと絞って、アクの入った汁を全部捨てます。これを2回繰り返すのです。

        f:id:kisaragikyo:20140714223339j:plain

そして3度目。今度は塩の代わりに、梅白酢を入れて揉みます。

すると、鮮やかな鮮紅色に変化します。感動の瞬間です。

この液は、梅を漬ける時に使います。

        f:id:kisaragikyo:20140714223434j:plain

梅はなかなかいい感じに漬かっています。この液が梅白酢です。

        f:id:kisaragikyo:20140714223523j:plain

この上に、梅全体を覆うように被せ、再び内蓋・重石・外蓋をして一ヶ月間漬け込みます。

おやすみなさい。ゆっくり眠って美味しくなってね・・・。

        f:id:kisaragikyo:20140714231447j:plain

      関連記事:1.梅干しの作り方

             http://kisaragikyo.hatenablog.com/entry/2013/06/01/125410

           2.梅仕事はじめました

             http://kisaragikyo.hatenablog.com/entry/2014/06/29/145157