読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

木箱で昭和風な茶箪笥を作る №1

ドールハウス

『ひだまり工房』の次回作に、もう一つぐらい家具を作ろうと考えていたのですが、茶箪笥に決めました。

お素麺の木箱があったので、使うことにします。枠の釘を外して、箱を分解。右に描いたのは、大まかな出来上がり想像図です。どこまでこれに近づけるか、チャレンジ!       

        f:id:kisaragikyo:20140605221206j:plain

木の厚みを考慮しながら長さと幅を決めて線を引き、ノコギリで切ります。まっすぐに切るのは、至難の業…。曲がってしまったら、サンドペーパーで削ります。

台の上に置くと切り易い。

          f:id:kisaragikyo:20140605221252j:plain

これは、裏側に貼り付けるボードです。薄目の板なら何でも結構です。

はみ出した部分はサンドペーパーで削ります。

          f:id:kisaragikyo:20140605221337j:plain

ボンドで貼り合わせて、こんな感じにしました。

          f:id:kisaragikyo:20140605221423j:plain

戸棚のレール・支柱をボンドで貼り付けました。引き出しは、本体中段の長さを図りながら作りました。支柱は丸い割り箸に彫刻刀でくぼみを彫り、ちょっとおしゃれに。

          f:id:kisaragikyo:20140605221513j:plain

ここまでで三日間を要しました。このまましっかり乾燥させます。

明日は着色と仕上げです。