読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

軽量粘土で作るにんじんうさぎ

紙粘土

       うさぎさん達が座っているのは一体どこでしょう?

           f:id:kisaragikyo:20140226213937j:plain 

 

            実は計りの上でした!

            体重は二匹で0.8グラム。           

           f:id:kisaragikyo:20140226214008j:plain

            「ボクたち軽すぎない?」

            「うん。そんな気がする」  

           ・・・なんて、遊んでみました。

今日はかわいいうさぎを作りました。いろんなしぐさや表情を作ると、楽しい物語ができそうですね。材料は百均の軽量粘土とアクリル絵の具です。

では、にんじんうさぎ(左側)を作りましょう。

難易度:★★★☆☆

(作り方)

1.はじめに、にんじんを作っておきます。

粘土にオレンジ色を混ぜ込んで、にんじん型にまとめ、楊枝などでところどころに横線を入れます。葉っぱは緑色を混ぜ、平たく伸ばしてやや三角形に形成し、クチャクチャつついて葉っぱらしくし、にんじん本体の頭に取りつけます。

      f:id:kisaragikyo:20140226213640j:plain   f:id:kisaragikyo:20140226221220j:plain

2.次にうさぎの耳を作ります。

耳の形を作り、中をヘラなどを使ってくぼませます。頭にくっつける部分を少し尖らせておきます。      

           f:id:kisaragikyo:20140226213540j:plain

3.粘土を丸めて頭を作り、上部2か所に穴を開け、耳を取りつけます。

           f:id:kisaragikyo:20140226213502j:plain

4.胴体に頭を取りつけ、足・しっぽをつけます。横から見るとこんな感じです。

           f:id:kisaragikyo:20140226213605j:plain

5.にんじんを抱っこさせる形に手を取りつけ、ほっぺたと耳の内側(粘土に赤をごく少量混ぜてピンクにしたもの)を、水を塗って接着します。

最後に赤い目を貼り付けて終わりです。目は芥子粒位の大きさに丸めた赤い粘土を、やや平たくつぶします。

小さくて作りにくければ、極細のサインペンなどで描いてもいいですよ。細長く笑った目にしたりして、お好きな表情をお作り下さい。かわいさがなくなるので、あまり目が大きくなり過ぎないように、注意して下さいね。

     f:id:kisaragikyo:20140226213809j:plain    f:id:kisaragikyo:20140226213905j:plain