タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

雪の大文字

カーテンを開けると、いきなりの雪景色。

うっ、さむっ。

明け方積もった雪に、京都の街はうっすらとおおわれていました。

ほどなく淡雪は解け始め、お昼頃にはもうほとんど消えかけています。

大文字はこんな感じです。

        f:id:kisaragikyo:20140119142944j:plain

この街に来た頃には、風もないのに静かに凍える冬が苦手でした。雪国育ちの私にも、この寒さは身に沁みました。

でも、今は少し好き。

思いがけなく、こんな風景を見せてくれるから・・・かな?