読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

軽量粘土で作るミニマカロン

         f:id:kisaragikyo:20131021153032j:plain

 百均軽量粘土で作りました。あまり期待せずに使ってみたのですが、さらっとした感触の上に伸びが良く、ひび割れもしませんでした。仕上がりも綺麗で、おすすめです。今回使用したのは、株式会社CSの製品(日本製)。

使用後なので、クシャッとしてますけど…。

             f:id:kisaragikyo:20131021154728j:plain 

 難易度★★★☆☆

 用意するもの…軽量粘土・アクリル絵具・計量スプーン(2.5㏄のもの)・水性ニス

 

作り方

1.着色…計量スプーン二杯分の粘土に、絵具を少しずつ混ぜ、好みの色に着色します。中に挟むクリームの色は、本体との区別がつくように、濃いめの同色または白のままにします。

2.本体に使う分の半量を掌で丸めます。この時、空気を抜く程度に力を入れて丸めると、亀裂が入らず仕上がりが綺麗です。

              f:id:kisaragikyo:20131021153322j:plain 

3.2で丸めたものを、計量スプーンに入れて半球にします。指の力を加減してふんわりと入れると、スプーンにくっつかず、取り出しやすくなります。

               f:id:kisaragikyo:20131021153354j:plain

3.半球の上部を押さえてやや平たくしたあと、竹串などでふちを引っ掻いてギザギザを入れます。

              f:id:kisaragikyo:20131021153242j:plain

4.クリーム用の粘土(濃い色のもの)を丸めてから本体のサイズに合わせて薄く伸ばし、本体の中に挟みます。直径は2.8cm、厚みは2.3cm位です。あまりつぶさない方が可愛く見えます。

       f:id:kisaragikyo:20131021153205j:plain      f:id:kisaragikyo:20131021153134j:plain

5.表面に傷があれば水をつけた指先で滑らかにし、全体の形を整えて乾燥させます。

乾いたら、水性ニスを一度塗りして仕上げます。

          f:id:kisaragikyo:20131021153105j:plain

容器に入れたり、壁飾りにして眺めたり、ブローチやストラップなどにしても可愛いコロコロのマカロン。アイデア次第で色々楽しめそうです。