タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

百均紙粘土に挑戦

           f:id:kisaragikyo:20130926152516j:plain

日曜日の夜、ドラマを見ながらうたたねをしていた私は「土下座をして謝れ!」という半沢直樹さんの怒声にハッと目覚め、思わず謝りそうになりました。

それで脳が刺激を受けたというワケでもないでしょうが、今まで『暑いから』とか『粘土が無くなったから』とか、言い訳ばかりして怠けていたドールハウスへの創作意欲が急に再燃し、翌日近所の百円ショップで紙粘土を買って数日で一袋を使い切りました。

出来上がったのが上の作品。色付けしていないものがありますし、ニス塗りはまだですが、ここまで出来た事にまずは拍手。

台所用品、野菜、本など色々。

百均紙粘土を使うのは初めて。

使ってみてすぐに感じたのは、手触りが固くて使いにくい、それにあっという間に乾燥してしまうので早く作り上げないといけない、という事です。乾くとパラパラと粉が散り、掌や周りが白くなってしまいます。

でも、慣れてくるとそれなりに良い点もあります。柔らかいので、後で削って加工しやすい、乾燥後は真っ白になり、画用紙に描くような感じで着色しやすい、etc.。

野菜のように素朴な物を作るのには、向いている気がします。