読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

来客あり

 

       f:id:kisaragikyo:20130820162433j:plain

ついに、昭和の和室の必需品ちゃぶ台が完成しました。元はお菓子の入っていた木箱です。

                              ( 作り方 )

四角い板を円形に切りぬくのは無理なので、まずのこぎりで正方形に切り、それから八角形⇒十六角形と角を切り落としていきます。

円形に近くなったら、サンドペーパーで削ってきれいな形にします。

※脚と枠は割りばしなどを利用しても構いません。脚の長さはきちんと揃えて下さい。

木の粉を筆で落とし、枠を接着剤で付けます。しっかりくっついたら、脚を枠の内角に取り付けます。脚が接している部分三か所に接着剤を塗ってぐらつきが無いようにして下さい。

               裏はこんな感じです。

            f:id:kisaragikyo:20130820171402j:plain

一日置いて、アクリル絵の具のこげ茶+黒で着色します。裏側は一度、上板表面は重ね塗り。

水性ニスを塗ります。裏側から塗り、乾いたら上板表面に重ね塗りします。