タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

紙粘土のブローチ パン屋さん

   ベーカリーきさらぎの開店でーす。

フルーツオンブレッド(イチゴ・アメリカンチェリー)・あんぱん・チョコレートコルネです。

どれもつやつやとして、香ばしい匂いが漂ってきそう。

向こう側に見えるのは、乾燥中の物です。これからどんどんパンの種類が増えていきますので、どうぞお楽しみに!     

      f:id:kisaragikyo:20130504101336j:plain 

 

 フルーツオンブレッドの作り方を掲載しました。ご参考にして頂ければ嬉しいです。

難易度  ★★★☆☆

1.粘土に絵具(黄土色)を混ぜ込みます。

             f:id:kisaragikyo:20130504122814j:plain 

2.丸型の土台一個とひも二本を作り、ひもはからめてねじります。  

             f:id:kisaragikyo:20130504122646j:plain 

3.土台の上にねじったひもを乗せて、自然なふくらみになるように竹串や指先で形を整えます。このまま完全に乾くまで乾燥させます。同時に小さなフルーツを作って乾燥させます。フルーツは、それぞれ色を粘土に練りこんでから形を作ります。 

        f:id:kisaragikyo:20130504122606j:plain   f:id:kisaragikyo:20130504131354j:plain

4.乾燥後、パンの上部に焼き色を着色。茶色に黒をほんの少しだけ混ぜ(入れすぎないように注意!)多めの水で薄めて塗ると、自然な焼き色になります。絵具は水彩絵具・アクリル絵の具どちらでも結構です。

             f:id:kisaragikyo:20130504141407j:plain   

  2~3か所重ね塗りをして濃淡を出すと、より自然です。

 

5.絵具が乾いたらニスを塗ります。

ニスが乾いたら、フルーツをバランス良く乗せ、真ん中の部分だけ、たっぷり目にニス塗りします。乾燥させて裏にピンをつければ出来上がりです。

実物は、直径2.3cmです。

          f:id:kisaragikyo:20130504143200j:plain

 

※粘土台は100円ショップで買ったまな板、乾燥台はかまぼこ板を使用しています(勿論、よく洗って…)。わざわざ高い道具を揃えなくても、身近にある物を利用しながら楽しむのも良いかと思います。