タテハ通信

好きな物があればあるほど人生は楽しい。そんな私の日常を綴っています。

夏みかんのマーマレード

庭でできた夏みかんを、実家から沢山送ってきました。

この酸っぱさが苦手で食べきれないので、マーマレードに。これなら毎朝のトーストに乗せて美味しく食べられます。

              

              f:id:kisaragikyo:20130325153751j:plain

 

              材  料        

           夏みかん 300g程度のものを2個   

           砂糖 200g   水 200cc   

           クエン酸 ひとつまみ(無くてもよい)

           焼酎 少量(保存瓶の消毒用)

※夏みかんの皮・砂糖・水は同量です。クエン酸を入れると、爽やかな酸味が出て風味が増します。          

 

              つくりかた

(準備)保存瓶はあらかじめ洗ってから自然乾燥させ、焼酎を含ませたクッキングペーパーなどで消毒しておきます。   

1.夏みかんをきれいに洗い、皮をむいて出来るだけ薄く切ります。この時傷んでいる部分があれば捨てて下さい。

果汁を後で使うので、実はラップで包んで冷蔵庫に保存しておきます。

2.1の皮をボールに入れてひたひたの水にさらします。ある程度苦みが無くなるまで、水を2~3回取り換え、そのまま一晩浸け置きします。

              f:id:kisaragikyo:20130325153651j:plain

3.翌日、浸した皮を鍋に移し、沸騰後弱火にして柔らかく透明になるまで煮詰めます(画面右の大鍋)。

皮が煮詰まるのを待つ間、分量の砂糖と水を別の鍋に入れ、とろみが出るまで煮詰めてから火を止めておきます(画面左の小鍋)。これがシロップになります。

※圧力鍋を使う場合は、皮だけを重量の3倍程度の水を入れてふたをし、沸騰後弱火で5分。ピンが下りたらふたを開け、水分が無くなるまで煮詰めます。後は同様に作ります。

              f:id:kisaragikyo:20130325153708j:plain

4.皮が煮詰まれば、保存してあった夏みかん1個分の果汁と共にシロップの鍋に入れて5分程度煮ます。煮すぎると固くなるので注意して下さい。

5.クエン酸を加え、2分加熱。保存用の瓶に入れて冷暗所に1日置きます。

       f:id:kisaragikyo:20130325153829j:plain     ⇒  f:id:kisaragikyo:20130325153851j:plain

      出来上がった直後         1日置いたもの

初めはバラバラで角が立っていますので不安になるかもしれませんが、1日置くとなめらかに固まります。